10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 GOSICKs-春来たる死神-~桜庭一樹
体育祭が間近にせまったうさぴ。
毎日の練習がイヤでたまらない様子。

とくにフォークダンス。

うさぴには彼氏がいない。
好きな人も、二次元もしくはV系バンドの誰かで、学校には憧れてる人すらいないらしい。

なんだかなぁ…。

うさぴが彼氏を連れてくるのを楽しみにしてたのに、結局なにもないまま高校生活が終わりそう…。

お母さん、がっかりだよ。





GOSICKs-ゴシックエス・春来たる死神-~桜庭一樹

ゴシックS


東洋からやってきた留学生、久城一弥は学校では浮いた存在だった。
一弥の通う聖マルグリット学園には多くの怪談が存在し、その中の“春来たる死神”が一弥の黒髪のイメージと重なって、周囲に遠ざけられてしまったのだった。
そんな一弥が、寮母さんに頼まれたものを買いに出かけた先で、オートバイに乗った首なし死体と遭遇。
その場で失神していた一弥は、警察によって犯人にされてしまう。
自分ではないと必死で説明する一弥に、セシル先生が救いの手を差し伸べた。
“図書館の最上階へ行ってヴィクトリカという子にプリントを渡してきてほしい”と。

図書館の最上階へで一弥が出会ったのは、かわいらしい外見とは似合わない、老婆のような声の、すばらしい頭脳を持った少女、ヴィクトリカだった。


このお話の時期はGOSICKの前になります。

久城一弥とヴィクトリカが出会うきっかけとなった事件です。

この本では久城とヴィクトリカの出会いの他、アブリルと久城の出会いや、ヴィクトリカのことが少しだけ明らかにされています。

読んだらますますヴィクトリカの過去が気になっちゃいますよ(^^♪

早く続きを読まなくちゃ!
分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2010年09月02日(Thu) 17時28分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。