08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 『GOSICKⅡ-ゴシック ・その罪は名もなき-』~桜庭一樹
足の爪に丸い白い部分ができて、爪水虫か?
と思って病院に行ったけど、水虫じゃなかったみたい。
で、

「じゃあなんなんでしょうか?」

って先生に聞いたら

「さぁ…。なんなんでしょうね?」

って言われた。

何じゃソレ?

わからんのかい!

とりあず何の菌も出なかったので、うつるものではないらしい。
一安心。
でもいったいなんなんだろね?
わからずじまい。




『GOSICKⅡ-ゴシック・その罪は名もなき-』~桜庭一樹

ゴシック2


“灰色狼の末裔に告ぐ”その広告を見た後、ヴィクトリカは学園を抜け出し、その広告を出した小さな村へと向かった。
久城一弥は、ヴィクトリカを追って一緒にその町へ行くことに…。
広告を出した小さな村。
それはヴィクトリカの母コルデリアの故郷だった。
コルデリアは昔 殺人の罪をきせられこの村を追放された身だったのだ。
母の無実を信じるヴィクトリカは、母の汚名を晴らすため、この村へとやってきたのだった。
普段は閉鎖された村に降り立ったヴィクトリカと久城、彼らとともに村へとやってきた数人の客達は、村長のセルジウスの館へと案内された。
その館こそ、20年前に殺人が起こった場所だった。
タイムリミットは夏至祭が終わる明日までのたった2日間。
しかも夏至祭の最中、またしても起こった新たなる殺人事件。
犯人の目的は何なのか?
カオスの欠片を集め、ヴィクトリカがこれらの謎を解き明かす。

面白かったですね~。

ヘタレな一弥ですが、ヴィクトリカを守る時には本当に一生懸命です。
ヴィクトリカも、普段は一弥に憎まれ口ばかりをきいているけど、本当は一弥のことが大好きなんですよね。
このお話のラスト。
跳ね橋を渡る時に、それがとってもよくわかります。

二人を見てると微笑ましくて、自然と笑顔になってしまうんですよね。

今回も一弥は無事、ヴィクトリカを守ることができました。
さてさて、次回はどうなることやら…。
実は『GOSICKⅢ』
もう出てるんですよね。
それに一弥とヴィクトリカの出会いを書いた『GOSICKs』も。
うさぴが買ってはいるんですけど、まだ読んでないようなので読み終えたら貸してもらう予定。
楽しみだなぁ(^^♪

分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2010年03月28日(Sun) 20時56分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。