06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
こんばんは~。
あ、前に読んだ本だ、と思って記事を読んでいたら、最後に私の名前が出てきてびっくり!
読んでくださってどうもありがとう。

中高生にもおすすめ!の本ですよね。


2010年03月14日(Sun) 23時28分       編集
牛くんの母さんへ
牛くんの母さん、こんにちは(^^♪

お名前勝手に載せちゃいました。
すみません(^_^;)

前に牛くんの母さんのところで見たときから
すごく気になってた本だったんですよ。
そうしたら娘が買ってきて読んでたので
読み終えてからすぐに借りました。

読み出すと気になって、あっという間に読んじゃいました。

GOSICKの2を今読んでるところです。
そういえば、1月に3も出たんですよね。
またまた楽しみですね。
2010年03月15日(Mon) 10時31分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
「GOSICK ―ゴシック―」 桜庭一樹
桜庭一樹の「GOSICK ―ゴシック―」を読みました。 桜庭一樹さんというのは、なんだか気になる作家で、「ファミリーポートレイト」は読んだ...
2010年03月14日(Sun) 23時29分    心に残る本
 『GOSICK-ゴシック-』~桜庭一樹
肩が痛い。

目も痛い。

わかってるのよね。

PCとゲームのやり過ぎ、本の読み過ぎだって…。

でもやめられないのよね…。




『GOSICK-ゴシック-』~桜庭一樹

GOSICK


聖マルグリット学園に留学している久城一弥。
そして図書館塔の最上階で大量の書物に埋もれて一日を過ごすヴィクトリカ。

ヴィクトリカは難しい書物を読みこなし、難事件を解決するほどの優秀な頭脳の持ち主で、一弥はなぜかヴィクトリカの世話係のような役目をしていた。

ヴィクトリカが占い師ロクサーヌの殺人事件を解決したことで、褒美としてグレヴィール警部とヨットでクルージングすることになった二人。
だが、警部は急な事件でその場を離れることに…。
そのヨットの中で ヴィクトリカがみつけた 死んだロクサーヌ宛の招待状。
二人はその招待状を使い、ロクサーヌが乗るはずだった“QueenBerry号”に乗り込んだ。
実はこの船“QueenBerry号”には、10年前のある事件の関係者が集められていた。
船に仕掛けられたトラップの数々。
二人は無事にここから抜け出すことができるのか?

かわいらしい容姿とは逆に、冷静で落ちつきはらったヴィクトリカ。
帝国軍人の家の三男坊として生まれ、頭は良いけどちょっと頼りない一弥。
二人のやり取りがとても微笑ましいんですよね。
いつもはヴィクトリカに頭の上がらない一弥だけど、ここ一番でみせる男の子らしさに感動です。

犯人は最初から予想がつくけど、それでもあっと驚く展開が待ってます。

牛くんの母さんのブログ「心に残る本」でも紹介されてました。
娘が購入したので借りて読んだのですが、本当に面白かったです。
おススメです。
分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 1  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2010年03月14日(Sun) 21時49分
こんばんは~。
あ、前に読んだ本だ、と思って記事を読んでいたら、最後に私の名前が出てきてびっくり!
読んでくださってどうもありがとう。

中高生にもおすすめ!の本ですよね。


2010年03月14日(Sun) 23時28分       編集
牛くんの母さんへ
牛くんの母さん、こんにちは(^^♪

お名前勝手に載せちゃいました。
すみません(^_^;)

前に牛くんの母さんのところで見たときから
すごく気になってた本だったんですよ。
そうしたら娘が買ってきて読んでたので
読み終えてからすぐに借りました。

読み出すと気になって、あっという間に読んじゃいました。

GOSICKの2を今読んでるところです。
そういえば、1月に3も出たんですよね。
またまた楽しみですね。
2010年03月15日(Mon) 10時31分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
「GOSICK ―ゴシック―」 桜庭一樹
桜庭一樹の「GOSICK ―ゴシック―」を読みました。 桜庭一樹さんというのは、なんだか気になる作家で、「ファミリーポートレイト」は読んだ...
2010年03月14日(Sun) 23時29分    心に残る本
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。