10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
え~、なになに!?
気になるよ~。

診察券と懐中電灯を間違えたわけじゃないよね?
(形が違い過ぎるかっ(;^_^A )

なんだろう?
帰りは、夜道をランニングするから、
あぶなくないように、とか?

う~ん、謎やね。
2009年03月28日(Sat) 17時07分       編集
凛♪さんへ
でしょ?
謎だよね。

実はこのコ、おばあちゃんと一緒に来てたんだよね。
受付であのやり取りがあって
しばらくしてから、タクシーからおばあさんが降りてきて
受付の札を見た途端、
「ありゃ~、受付終っとうやないかい?こりゃ大事やね!○○(少年の名前)、ちょっと、○○受付終りましたっちやないかい!どうしたね?」
って大声で少年を呼ぶもんだから、少年怒っちゃって
「大丈夫やったよ。人の名前を大声で呼ぶなっちゃi-191
って奥から出てきて懐中電灯をおばあちゃんに手渡したんだよね。
おばあちゃんは、ソレを普通に受け取ってたよ。
いったい彼らにとって
懐中電灯はどんな意味があるんだろうね???
2009年03月29日(Sun) 13時54分       編集
え~!おばあちゃんに手渡し!?
おばあちゃんも普通に受け取る!?
なんやろ?
すんごい気になる~。

その人たちには、
懐中電灯がとっても大切なんやろうか?

懐中電灯で、コミュニケーション、じゃないよね。

ホント、謎やね(-_-;)
2009年03月29日(Sun) 22時31分       編集
凛♪さんへ
そうなのよ!
おばあちゃんに手渡しなのよi-198
うちの娘なんか
「おばあちゃんにバトンを渡した!」
って、ここで大ウケ!

いや、バトンじゃなくて
懐中電灯だから…。

娘的にかなりツボッたらしくしばらくの間
この話で盛り上がってました(^^)
2009年03月30日(Mon) 17時28分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 懐中電灯のキミ。
うさぴを耳鼻科に連れて行った。

待合室で待っていると、受付時間が終了したらしく

『本日の受付は終了いたしました。』

の札が出された。

それから、5分後。
1台のタクシーが病院の前に停車。
降りてきたのは高校生くらいの坊主頭の男の子。
手にはなぜか、懐中電灯を持っている。

彼は、受付の札などものともせず 勝手に横へよけて、

「すいませーーん。」

と受付で声をかけてた。
しかし、中の受付嬢は知らん顔。
「もう、受付は終ってるんだから知らないわよ」とばかりに無視を決め込んだ。

しかし、めげないこの少年。
「すいませーーーん」を繰り返す。

あーあ、もう諦めればいいのに…。
大体、受付時間終ってるって書いてある札を勝手に動かすこと自体、受付嬢の不興を買ってるんだって!

そこへ、たまたま通りがかった看護婦さんがとっつかまってしまった。

「あの~、ちょっと遅れてしまってすいません。お願いします。」

と頭を下げる少年。

少し困ったように

「あの~、うちの受付は50分までなんですよ。申し訳ないんですけど…。」

受付嬢のほうをちらちらと見ながらやんわり断る看護婦さん。

しかし少年はひかずに

頭を下げまくり

「そうなんですけど、そこをなんとか、お願いします。お願いします。お願いします。」

結局看護婦さんは根負けして

「わかりました。今回だけですよ。次回からは50分までおいでてくださいね。」

看護婦さんのこの言葉の後、おもむろに椅子から腰を上げた受付嬢。
もう一度

「受付時間は5時50分までです。次回は必ず受付時間内にお見えになってくださいね。」

無言で頭を下げる少年。
この間も 彼の手には懐中電灯がしっかりと握られていた。
財布でも保険証でも診察券でもなく、懐中電灯が。

夕方5時50分と言っても 今はもう明るくて、懐中電灯がいるような時間じゃないし…。

しかも、坊主頭の少年とタクシーと懐中電灯
なんとも妙な取り合わせ。

タクシーで乗り付けて、手には懐中電灯

その後、診察の終ったうさぴと病院を出たんだけど、彼はなぜ懐中電灯を持ってたんだろうmomousa?

謎だ…。


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2009年03月25日(Wed) 21時19分
え~、なになに!?
気になるよ~。

診察券と懐中電灯を間違えたわけじゃないよね?
(形が違い過ぎるかっ(;^_^A )

なんだろう?
帰りは、夜道をランニングするから、
あぶなくないように、とか?

う~ん、謎やね。
2009年03月28日(Sat) 17時07分       編集
凛♪さんへ
でしょ?
謎だよね。

実はこのコ、おばあちゃんと一緒に来てたんだよね。
受付であのやり取りがあって
しばらくしてから、タクシーからおばあさんが降りてきて
受付の札を見た途端、
「ありゃ~、受付終っとうやないかい?こりゃ大事やね!○○(少年の名前)、ちょっと、○○受付終りましたっちやないかい!どうしたね?」
って大声で少年を呼ぶもんだから、少年怒っちゃって
「大丈夫やったよ。人の名前を大声で呼ぶなっちゃi-191
って奥から出てきて懐中電灯をおばあちゃんに手渡したんだよね。
おばあちゃんは、ソレを普通に受け取ってたよ。
いったい彼らにとって
懐中電灯はどんな意味があるんだろうね???
2009年03月29日(Sun) 13時54分       編集
え~!おばあちゃんに手渡し!?
おばあちゃんも普通に受け取る!?
なんやろ?
すんごい気になる~。

その人たちには、
懐中電灯がとっても大切なんやろうか?

懐中電灯で、コミュニケーション、じゃないよね。

ホント、謎やね(-_-;)
2009年03月29日(Sun) 22時31分       編集
凛♪さんへ
そうなのよ!
おばあちゃんに手渡しなのよi-198
うちの娘なんか
「おばあちゃんにバトンを渡した!」
って、ここで大ウケ!

いや、バトンじゃなくて
懐中電灯だから…。

娘的にかなりツボッたらしくしばらくの間
この話で盛り上がってました(^^)
2009年03月30日(Mon) 17時28分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。