11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
テレビはおくりびとの話題で持ちきりですよね。
私も観てみたいなとは思うんですけど、実父が亡くなってからまだ1年でまだ観れないかなぁと。
もう少し年月が経ってから、心が準備出来たら是非観てみたい映画です。

納棺師という職業、私もこの映画ではじめて知りました。
父の時は…と考えるとバタバタしてたし、ついたてを立てての作業だったので見てないんですよね。
でも確かに、ただ眠っているかのような穏やかな顔をしていたのは覚えてます。

暗い話になってしまってごめんなさい。
2009年02月24日(Tue) 23時14分       編集
「おくりびと」の映画、観ましたよ~。
しみじみとしたいい映画でしたが、ところどころ笑わせてくれる場面もあり、暗いだけの映画ではないのです。
再上映している映画館もあるようなので、ぜひ観てくださいね。
2009年02月24日(Tue) 23時40分       編集
私もこういうお仕事があるって知らなかったわぁ。
主演の本木さんに教えた女性はなんでも、、、
ハローワークでこの仕事に就いたんだってv-12
なかなかできない仕事だよね、立派だと思うよ~。

こう騒がれたら見てみたかいも。

2009年02月25日(Wed) 08時04分       編集
沙羅さんへ
ホント、『おくりびと』一色ですよね。

私も作業しているところは見てないんですよ。
部屋から出されましたから…。
きっとどこもそういう風にするんですね。

お父様が亡くなられてから1年では
まだ、心の整理がつかないかもしれませんね。

こういうのは時間をかけけて
ゆっくりと癒されていくものだし
焦らないで 思い出と向き合っていけばいいんじゃないかと思いますよ?

思い出すことが亡くなった方への供養だと言いますしね。


2009年02月25日(Wed) 08時41分       編集
牛くんの母さんへ
牛くんの母さんは『おくりびと』観たんですね。
やっぱりいい映画でしたか。

テレビでも、暗いだけの映画じゃないって言ってましたよね。

とにかく忙しくて映画館に行く時間がとれないまま見逃してしまって
残念に思ってたんですが
DVDが出たら 絶対にみようと思ってました。
オスカーもらったから
ここら辺でも再上映もあるかも。
ちょっと探してみます(^_^)
2009年02月25日(Wed) 08時46分       編集
kikiさんへ
ホント、なかなかできない仕事だと思うよ。

義父の時に来た2人なんて
絶対に20代だったもん。
若いのにエライなぁって思ったんだよね。

しかも、げっそりしてた頬なんかも
ふっくらしてくれて…。

実際の作業中は見れないから
この映画、観たいんだよね。
再上映してる映画館か、DVDが出たら
絶対観ようと思ってます。
2009年02月25日(Wed) 08時51分       編集
こんばんは
おくりびと、いいですね、私も観たいです。
私も前に葬儀屋で働いていた事がありますが、
人の死に直面すると結構儚い物だと
実感してしまいます。
とても感慨深いです。

私信ですが、私のブログの19日の記事に
コメントくださっていたのに
気づかないまま流してしまっていて
すみませんでした!(大汗
レスさせていただきましたので、
お暇があるときで結構ですので、
ご覧になってくださると嬉しいです。(^^
2009年02月25日(Wed) 23時12分       編集
トカネさんへ
トカネさん、葬儀屋さんで働いてたことがあるんですね。

死に直面するお仕事。
大変なことや考えること、思う事が沢山あったでしょうね。
貴重な経験ですよね。

コメントの件は了解しました(^^♪

私はそういうのはあまり気にしないタイプなので
そんなに大汗かかなくて大丈夫ですよ(^^)
私だって忘れたり、気づかなかったりしますからね
なにせ歳ですから(笑
もし、私が忘れてたら、
「あ~、トシだからねぇ。」
って思って下さい(^_^;)

2009年02月26日(Thu) 08時38分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 『おくりびと』
『おくりびと』がオスカーを受賞しましたね。

ずっと前からこの映画、観たかったんですよ。

義父が亡くなった時、お世話になったんですよ。

納棺師の方に。

葬儀の前に、女性と男性の2人組で、義父の体をきれいにして下さり、化粧をして 顔色をきれいに、まるで まだ生きてるかのように戻してくださったのには本当に驚きました。
しかも、お二人ともまだ私よりもずっと若くて、そのことにも驚いたものです。

パパと二人でこんなにきれいに安らかな顔になるなんて、スゴイよねって話したほどです。

最後のお別れは心穏やかにしたいものですよね。

それが、苦しそうな顔や、いかにも病気でした、って顔じゃ悲しいですもの。

あのときは‘納棺師’って言う言葉も、そういう職業があることも知らなかったけど、あの時の感動と感謝の気持ちは忘れられません。

この映画は、是非観たい映画です。




『ドラゴンゴンクエストⅤ~天空の花嫁』廉価版、終りました。

ドラクエってこんなにあっけなく終ったっけ?
もっと色々あったような気がしたんだけど…。

結婚する時点で、フローラかビアンカを選択するんだけど、ビアンカで最後までやったら、またやり直すのも面倒になっちゃった。
しかも、2週目に持越しとかないみたいだし…。

あ、なんかクリア後の隠しダンジョンみたいなのはあるみたいだけど、わざわざするほどでも…。

結局 コレで終了です。

次は“ダージュ オブ ケルベロス~インターナショナル”廉価版を買ったんだけど、私は銃は苦手。
ソード派なのよ!!
苦戦しております。

でも相変わらず絵はきれい。

最後までやれるか、ちょっと不安。

分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 未分類
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 8  *  記事編集  *  2009年02月24日(Tue) 16時35分
テレビはおくりびとの話題で持ちきりですよね。
私も観てみたいなとは思うんですけど、実父が亡くなってからまだ1年でまだ観れないかなぁと。
もう少し年月が経ってから、心が準備出来たら是非観てみたい映画です。

納棺師という職業、私もこの映画ではじめて知りました。
父の時は…と考えるとバタバタしてたし、ついたてを立てての作業だったので見てないんですよね。
でも確かに、ただ眠っているかのような穏やかな顔をしていたのは覚えてます。

暗い話になってしまってごめんなさい。
2009年02月24日(Tue) 23時14分       編集
「おくりびと」の映画、観ましたよ~。
しみじみとしたいい映画でしたが、ところどころ笑わせてくれる場面もあり、暗いだけの映画ではないのです。
再上映している映画館もあるようなので、ぜひ観てくださいね。
2009年02月24日(Tue) 23時40分       編集
私もこういうお仕事があるって知らなかったわぁ。
主演の本木さんに教えた女性はなんでも、、、
ハローワークでこの仕事に就いたんだってv-12
なかなかできない仕事だよね、立派だと思うよ~。

こう騒がれたら見てみたかいも。

2009年02月25日(Wed) 08時04分       編集
沙羅さんへ
ホント、『おくりびと』一色ですよね。

私も作業しているところは見てないんですよ。
部屋から出されましたから…。
きっとどこもそういう風にするんですね。

お父様が亡くなられてから1年では
まだ、心の整理がつかないかもしれませんね。

こういうのは時間をかけけて
ゆっくりと癒されていくものだし
焦らないで 思い出と向き合っていけばいいんじゃないかと思いますよ?

思い出すことが亡くなった方への供養だと言いますしね。


2009年02月25日(Wed) 08時41分       編集
牛くんの母さんへ
牛くんの母さんは『おくりびと』観たんですね。
やっぱりいい映画でしたか。

テレビでも、暗いだけの映画じゃないって言ってましたよね。

とにかく忙しくて映画館に行く時間がとれないまま見逃してしまって
残念に思ってたんですが
DVDが出たら 絶対にみようと思ってました。
オスカーもらったから
ここら辺でも再上映もあるかも。
ちょっと探してみます(^_^)
2009年02月25日(Wed) 08時46分       編集
kikiさんへ
ホント、なかなかできない仕事だと思うよ。

義父の時に来た2人なんて
絶対に20代だったもん。
若いのにエライなぁって思ったんだよね。

しかも、げっそりしてた頬なんかも
ふっくらしてくれて…。

実際の作業中は見れないから
この映画、観たいんだよね。
再上映してる映画館か、DVDが出たら
絶対観ようと思ってます。
2009年02月25日(Wed) 08時51分       編集
こんばんは
おくりびと、いいですね、私も観たいです。
私も前に葬儀屋で働いていた事がありますが、
人の死に直面すると結構儚い物だと
実感してしまいます。
とても感慨深いです。

私信ですが、私のブログの19日の記事に
コメントくださっていたのに
気づかないまま流してしまっていて
すみませんでした!(大汗
レスさせていただきましたので、
お暇があるときで結構ですので、
ご覧になってくださると嬉しいです。(^^
2009年02月25日(Wed) 23時12分       編集
トカネさんへ
トカネさん、葬儀屋さんで働いてたことがあるんですね。

死に直面するお仕事。
大変なことや考えること、思う事が沢山あったでしょうね。
貴重な経験ですよね。

コメントの件は了解しました(^^♪

私はそういうのはあまり気にしないタイプなので
そんなに大汗かかなくて大丈夫ですよ(^^)
私だって忘れたり、気づかなかったりしますからね
なにせ歳ですから(笑
もし、私が忘れてたら、
「あ~、トシだからねぇ。」
って思って下さい(^_^;)

2009年02月26日(Thu) 08時38分       編集






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。