10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 黄泉津比良坂、暗夜行路-探偵・朱雀十五の事件簿4
寒くなると、布団にもぐって寝てしまう私。

朝起きると髪が大変なことになってる…。

本当は朝シャンしたいトコだけど、会社に徒歩で通勤してるから、PM2.5とか花粉とかそのままにして寝るなんてとてもムリ。
夜にシャンプーして、朝、髪が爆発してどうしても直らない時はまた洗う羽目になる。

髪の毛が抜けちゃうんじゃないか、とか、頭皮が乾燥してフケが出ないか、とか心配なんだけどね(^_^;)
一度ついた寝癖は洗うまで直らないんだよね。
はぁ~~~。




黄泉津比良坂、暗夜行路-探偵・朱雀十五の事件簿4~藤木稟

32984385.jpg


天主家で起きた不気味な事件から14年。

またしても天主家で事件が起こる。

鳴るはずのない“不鳴鐘(鳴らずの鐘)”が鳴った日。
その“不鳴鐘”で、庭師の秀夫が首吊り死体で発見された。

天主家の執事十和助によって助力を求められた朱雀は、『ハーメルンの笛吹き男』の事件の際に助けた律子とともに天主家へと向かう。

暗号と謎に満ちた館の秘密が朱雀によって解き明かされた時、14年前の事件の真相も明らかになる。


前に書いた『黄泉津比良坂、血祭りの館』の続編になります。

『黄泉津比良坂、血祭りの館』で、ハッキリしなかった犯人も、真相も、やっと全ての謎が解けます。

今回一緒に行動しているのは、あの暑苦しい柏木ではありません。
『ハーメルンの笛吹き男』の事件の時に助けたサーカスのマリコです。
今は朱雀の実家の寺に匿われ、名前も律子と改めています。
彼女は度胸もいいし 頭の回転も速いので、柏木よりも役に立つかも…。

それにしても相変わらず朱雀の性格ってゆがんでます。
とにかく自分中心でわがまま。
ひねくれてて毒舌家。

それでも優しい一面もあるからなんとなく憎めないんですよね。

『黄泉津比良坂、血祭りの館』を読んだときはグロ過ぎて、この事件が終わったらこのシリーズを買うのはやめようって思ったのに、事件の解決編を読んでしまうと、やっぱり面白かったので次回も買ってしまう気がします。

分類題名 : 読んだ本  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月19日(Sun) 23時43分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。