04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 昔はねぇ…
ストーカー殺人のニュースを見ていたダンナ。

「この前のバラバラ殺人といい、今回のストーカーといい、今時の男の子は女に手を上げたり、殺したり、なんなんやろ?俺たちの時代は女は傷付ける対象じゃなくて守るべきものやったんやけどなぁ…。」

としみじみ言っていた。

「女の子をかばって怪我したとかはあっても、女に手を上げるとか最低な奴のすることやったんになぁ。」

そうだよね。

昔はは、男性は女性を大事にして守ってくれてたよね。

学生の時も、暗くなったら バスが来るまでバス停で先輩たちが一緒に待ってくれたり、私たち女子を早いバスに乗せるために 楽器の片付けは先輩たちがやってくれたり、一緒に歩く時には車道側を歩いてくれたり、風邪が吹き込む入り口に立って風をよけてくれたり…。

今思えば、大切にしてくれてたよねぇ。

そういえば、どんなに重そうな荷物を持って階段を上がっていても、今の若い男の子は知らん顔で、

「重そうやね。持とうか?」

とか

「これ、持って行ってあげて。」

とその辺の若い男の子に声をかけてくれたりするのは、年配の男性が多い。

なんでだろう?

これってやっぱり教育のせい?

私達が子供の頃、「男は力が強いんだから女に手を上げるなんて絶対にやってはいけない。」と家でも学校でも教えられていたっけ。

私は小学生の頃からおてんばで、男子とも取っ組み合いのけんかをしていた。
先に手を出すことはしないけど、売られたケンカは買っていたというか(笑)
大体口喧嘩から始まって、言い負かされた男子が手を出してくるというパターンだったんだけど。

そんな時、先生は男子に

「あんたは男の子でうさぎさんよりも背が高いし、力も強いやろ?(私は前から2番目のチビだった)自分より小さな女の子に暴力を振るうなんて絶対にしたらいけん。いくら口でかなわんでも(私は口が達者だった)、女の子に手を出すことは絶対にならん。」

って言ってたんだよね。

もちろん私は

「うさぎさんは女の子なんだから、男子にケンカを売られても買わない!!」

って注意されてたんだけど(笑)

そういう小さい頃からの教育って大事なんじゃないかと思うんだよね。

できれば 自分の娘には、優しくて頼りになる男性を選んで欲しい。
そういう男性に巡り会ってくれるといいなぁと思う。




 *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2013年10月09日(Wed) 19時59分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。