04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 悲しい知らせ
主人の高校時代からの大の親友が亡くなりました。

死因は心臓麻痺。

夜、変ないびきをしていたのを 奥さんは聞いたそうですが、その後静かになったので、そのままにしておいたところ、朝には冷たくなっていたんだそうです。

奥さんは慌てて救急車を呼び、心臓マッサージを続けましたが、その甲斐もなく…。

実は旦那さんがなくなったその日は、一人息子の小学校の入学式でした。

奥さんは入学式の為、少し早めに彼を起こそうとしたときに、顔色が悪いことに気付き、触ってみて初めて息をしてないことにビックリしたそうです。

奥さんも旦那さんである主人の友人も、親はすでに亡くなっており、心臓マッサージをしている母の代わりに、奥さんの姉である伯母さんにこの事態を伝えたのは、その日入学式だった小学1年生になる息子さんだったそうです。

この話を聞いたとき、かわいそうで、かわいそうで涙が出ました。

なんだかんだ言っても、今までうさぴの成長を見守ってこられたことは、本当に幸せなことなんですね。
ちゃんと成人式まで見届けられたんですから。

心構えも何もなく、急に身近な人がいなくなる。
私の経験したお葬式は大概が、病気の末とか老齢で、ある程度の心構えがあったせいか、わりと明るいお葬式が多かったので、こんな悲しいお葬式は初めてでした。

弔辞を読むことになった主人の原稿を打ちながら、主人と、亡くなった主人の友人のことや、うさぴが生まれたときのことを思い出していました。

私たちはいつも通りの毎日が、ずっと続くと思ってるけど、こんな風に急に断ち切られてしまったのをみると、一日一日、無駄にはできないなぁ…としみじみ思います。

故人のご冥福をお祈りいたします。



分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2013年04月12日(Fri) 18時31分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。