07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 妖怪アパートの幽雅な日常⑧~香月日輪
中国の大気汚染が、日本にまで影響して、とっても迷惑。

娘のいる大宰府なんて、あっちに近いから本当に心配。

大体、私がせき喘息になったのだって、絶対このせいだと思うんだよね。

私は徒歩通勤。
つまり、歩いて通勤している往復40分の間に、黄砂やPM2.5やら光化学スモッグやらをいっぱい吸ってるわけよ。
マスクは当然してるけど、マスクを通しちゃったりするんでしょ?

健康のために歩いたほうがいいなんて、今の世の中通用しないね。
健康の為には家から出ないほうが絶対にいい気がする。

とは言っても、娘の学費の為には稼がなきゃならないわけで…。
ダンナがやらかした借金だって、全部終わったわけじゃないし…。
両親に借りた分は返さなきゃ、ね。

どこか会社の近くに駐車場借りて、歩く距離を少なくしたほうがいいのかもね。
駐車場代もガソリン代も自腹だけどさ。
健康にはかえられない気がする。




妖怪アパートの幽雅な日常⑧~香月日輪

32852726.jpg


夏休み。
長谷からもらった優待券で、偶然街で会った千晶や田代たちと、アンティーク・ジュエリー展に行くことになった夕士。
そこで、夕士たちは強盗事件に遭遇。
たまたま居合わせた青木の取り巻き、黒田、香川らと共に人質にされてしまった夕士たち。
この状況をどうやって乗り切るのか。
プチを使えば、簡単に状況は好転するかもしれない。
でも自分が友人達や千晶にどんな目で見られるのか…。
考え、悩む夕士。
その間にも事態は動いていき、とうとう千晶が怪我を負う。
悩んでいた夕士も、犯人と対峙したその時、プチを使う事を選択。
事件は解決するのだが…。

人は、自分とは違うものを恐れる。
そう思うと、夕士がプチを使うことをためらうのはもっともな事。
でも千晶が怪我をして、女子が怖い思いをして…。
何故もっと早く、プチを使わなかったのか?
自分を責める夕士が痛々しくて、涙が…。

しかも、そんな夕士に千晶がかける言葉の一つ一つも深く、優しくてまた泣けます。

このシリーズ。
大人たちが夕士にかける言葉に毎回共感し感動してる私。
その言葉には、自分の今や考え方をを見つめなおすきっかけになるような大切ものがたくさん詰まってる気がするんですよね。

文庫版、後2冊で終わりらしいけど どうなるのか?
先が待ち遠しくて仕方ありません。



分類題名 : 最近読んだ本  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2013年02月23日(Sat) 15時29分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。