08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 ワンドオブフォーチュン2~時空に沈む黙示録~
ずっと自分の好きなジャンルの本ばかり読んでると、たま~に全然違った類の本が読みたくなる私。
で、この人のほかの本は何冊も読んだことあるのに、こんなに有名なタイトルにもかかわらず、今まで手を出さなかった本。
“遠藤周作”の『海と毒薬』
買っちゃいました。
確か映画にもなってたはずですよね。

実は“イエスの生涯”と迷ったんだけど、たまたまその店の“イエスの生涯”の表紙が破れてて。
新品買うのに破れてるとか絶対にイヤ!
ということで“海と毒薬”を購入。

内容は全く知らなかったけど、なんとコレって九州の、しかも福岡での話なんですね?
知ってる地名がいっぱい出てくるの!
まだ3分の1しか読んでないけど、すごく興味をひかれてます。
読み終わったらまた感想を書きたいと思います!




ホント、久しぶりにゲームやってます。

ワンドオブフォーチュン2~時空に沈む黙示録~
(ネタバレあります)

51LPzCftnEL__SL500_AA300_.jpg

ミルスクレア魔法院で学んでいた主人公は
学院を去り帰国するビラールとの記念に
全員の姿をメモリスに記録させようとした所
エドガーの媒介のルーペが暴走。
過去へと飛ばされてしまう。

飛ばされた先。
そこは、自分たちがいた世界から350年も前の世界だった。

今回の主人公にはなんだかとてもイライラすることがあります。
で、たまにいやになって投げ出してしまい、なかなか先に進まなかったんだけど、ようやく少しヤル気になったので、ラギ&ビラールルートを攻略。

普通はユリウス&ノエルルートからだと思うんだけど、なんとなくラギ&ビラールで進めてしまいました(笑)

このゲーム、アイキャッチがでるので、感情は簡単に上がるんだけど、他の要素がわからなくて、ラギは最初ノーマルエンドでした。

どうも結晶石は50個以上作る必要があるらしいこと、自分の属性の場所には 結構通う必要があるらしいことがなんとなくわかったので、ビラールはすんなりHAPPY ENDへ。

まずラギを攻略。

ragi.png

ラギはドラゴンとして生きていくのか、人間として生きていくのかという選択をせまられます。

ノーマルエンドは孤高のドラゴンとして生きていくことを選んだラギとの別れに泣けます。

HAPPYENDはラギの父カダと母ティアのお話に泣けます。
成長して男らしくなったラギとの再開はちょっと笑えますけど(^^)。

そしてBookListのSSS。
“たとえ離れていても”ラギの父カダのお話が切なくて泣けます。
人間として生きていくことを選んだラギとの別れ。
孤高のドラゴン・カダに一抹の寂しさを感じて、また泣いちゃいました。

次にビラールを攻略。

ビラール


過去の世界でビラールは、祖国に水が無いのは、水のドラゴンの呪いによるものだったということがわかります。
そして呪いを解くためには、水のドラゴンに大事なものを差し出さなければならない。
祖国と主人公。
どちらを選ぶのか?これもまた選択をせまられるわけです。

ノーマルエンドはもちろん、主人公を諦め、祖国に戻ってしまいます。
2人の別れが切ないです。
コレもまた泣けてしまいます。

HAPPYENDは祖国を諦め、彼女と生きる道を選びます。
祖国へは二度と戻れませんが、祖国にいなくても、外交官として国のために働くビラールが、とてもカッコイイです。
相変わらず、ビラールは甘甘ですね。
いい気分にさせてくれます(笑)

そこが恋愛ゲームのいいところですよね。

で、今はユリウスを攻略中です。

天然系のユリウスとはどんな事件に巻き込まれるのか?
ちょっと楽しみです。


分類題名 : 日記・雑記  *  分類主題 : ゲーム  *  分類 : ゲーム日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2012年04月09日(Mon) 21時45分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。