11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 『バチカン奇跡調査官-サタンの裁き』~藤木稟
G.Wももう終盤。
明日にはうさぴも寮へ帰ります。

うさぴ、今日はコスプレしに小倉城へ出かけていきました。
帰ってきてから おとなしくしていたのは1日だけ。
レッスンもあったし、友達と食事に行ったり、友達が遊びに来たり、美容院へ行ったり、買い物に出かけたり…。
とにかく毎日どこかへ出かけていたうさぴ。
彼女が帰ってきてから、片付いていたはずの我が家が またもや雑然としています(^_^;)
明日は用事があるので帰る前に私の叔母のところに寄ってほしいと言ううさぴ。
なんでも三味線の授業があるので、私の祖母が生前練習用にしていた三味線をもらうことにしたのだとか…。

こりゃまた明日もバタバタと忙しい一日になりそうだわ。




『バチカン奇跡調査官-サタンの裁き』~藤木稟

32534881.jpg


今回、“ヨハネ・ジョーダン”という予言者の 腐らない死体の奇跡調査を依頼された平賀とロベルト。
2人は調査のため、アフリカのソフマ共和国へと向かった。
調査場所のセント・カルメル教会へ向かう途中、儀式によって女性が殺された現場に遭遇した2人。
それは更なる事件へ序章でしかなかった。

ロベルトへの死の予言。
そして起こる神父の殺害事件。

事件の意外な結末とは?


今回はロベルトが大活躍です。
でも結構大変な目にも会うんですけどね。

いや~、またもやこんな結末が用意されていたとは。
考えもしなかった。
ロベルトが最初から“ヨハネ・ジョーダン”の腐らない遺体をみて嫌な感じを抱いていた理由。
解決編でやっとわかるんですけどね。
これがびっくりなんですよ。
あまり多く語ると ネタバレになってしまいそうなので、このへんでやめときます。


分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2011年05月04日(Wed) 10時45分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。