08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
 『チムアポート』~羅川真理茂
まだ衣替えしてない…。
長袖が必要な時は、衣装ケースからいるものだけ引っ張り出してます。
でも、まだ薄い上着を2枚出しただけ。

暑いので、部屋では今も半そで半パンだったりします。

外出時はとりあえず長袖着ていくけど、暑くてたまりません。

暑さ寒さを我慢してこそオシャレなんだって、うちの母親がよく言ってたなぁ…。

私には、ムリかも…。




『チムアポート』~羅川真理茂

チムアポート


人間と異なるもの~『それをチムアと呼ぶ』

薬師を生業とする“チムア”、ポートは僻地の小さな村、ザーザ村に住んでいた。
村でただひとりの戦士、ジャバ・ウーは汚染された村から来たよそ者。
ジャバ・ウーは迫害されるチムアにも優しかった。
2人はとても仲の良い友だちで、ポートは戦地に向かうジャバ・ウーをいつも心配していた。
そして今日もポートはジャバ・ウーのために、無事を願って“願石珠撫育”~願う石の珠~をこする。

前から本屋さんでみて気になってたんだけど、そのままになってて…。

たまたま中古で出てたのをうさぴが購入。

読んでみるととても優しいお話ばかりで、1話1話読むだびに泣いてました。

王の命により村から徴兵されるのはひとり。
そのひとりだけの戦士に志願したジャバ・ウー。
なぜ死ぬかもしれない戦士に志願したのかと問うポートに

「俺が行けば誰かが行かなくてすむ。」

と答えたジャバ・ウー。

チムアを救うために左目をえぐったドミトリ子爵。

チムアだからと迫害されるピノを救ったジニー・ウォン。

みんなみんな優しくて、読み終えた後に心が温かくなるお話ばかりでした。




分類題名 : 日記  *  分類主題 : アニメ・コミック  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2010年10月15日(Fri) 08時58分






管理者にだけ表示を許可する  
自動通知機能
自動通知機能 URL
<%trackback?url>
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。