01
1
2
3
4
5
7
9
10
12
13
14
15
18
20
21
22
23
26
27
28
29
30
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
 悲しいね
サザエさんで波平さんの声を演じてた永井一郎さんが亡くなられました。

永井さんといえば波平さんで広く知られてますが、私にとっては機動戦士ガンダムのナレーションが一番に思い出されます。

中学生の頃、ガンダムが大好きで、再放送を見るために学校からダッシュで帰宅。
ガンダムにハマった友人とガンダム談義で盛り上がったものです。

山田康夫さん、富山敬さん、内海賢治さん、川上とも子さん、塩沢兼人さん、鈴置洋孝さん、野沢那智さん、青野武さん、納谷悟郎さん、田の中勇さん、高橋和江さん、曽我部和恭さん。

ちょっと思い出してみただけでこんなにも亡くなった方がいるんですね。

ただ、亡くなられても、声は映画の吹き替えややアニメで聞けるので、なんだか亡くなった気がしないのも事実。

先日も野沢さんが声を吹き替えたブルース・ウィリスを聞いたばかり。
亡くなってもこうして声を聞くと、なんだかまだ生きてるんじゃないかと思ってしまうんですよね。

私が子供の頃から活躍されてた声優さんがひとり、また一人とこの世を去られるのはとても寂しいです。

永井さんのご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト
 *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月31日(Fri) 00時46分
 ルードヴィッヒ幻想曲①~由貴香織里
ダンナと二人で皮膚科に行った。

待合室で、受付カウンターの中を見ていたダンナが

「俺、さっきからあの(棚の)上の箱が気になって仕方がないんよ。いつ落ちるかなぁと思って…。」

その箱は高い棚の上に不安定に積まれていて、今にも落ちそうだった。

「あれやろ?その箱、さっきから私も気になって見よったんよね(見てたんだよね)。」

夫婦ってや~ね~(^_^;)
同じ目線でものを見てるんだもの。
笑っちゃうわ。





ルードヴィッヒ幻想曲①~由貴香織里

07309770.jpg


あのわがまま王子、ルードヴィッヒの妃探しの旅。
今度は自分の大陸(グリム)を飛び出し別の大陸(アンデルセン)へ。
そしてなんと、その後 ジ・藩虞(ジ・パング)にまで…。
旅は海を越え世界へと広がって…。

口の悪い人魚姫に金髪のかぐや姫。

ルードヴィッヒ王子の妃探しの旅は続く。

『ルードヴィッヒ革命』の続編です。
相変わらずワガママで自分勝手な王子で、やることはめちゃくちゃですが、言ってることは至極もっともな事ばかり。
歯に衣着せぬ物言いも、私には小気味よく感じます。
自分に正直なルーイっていいですよね。
他人の目なんて気にもしないし、他人になんと思われようがおかまいなし。
でも、傍若無人に振舞ってはいても、根底には優しさがあるから、その言動や振る舞いも許されてしまうんでしょうね(^_^;)

でも『ルードヴィッヒ革命』に比べたら少しパンチが足りない気も…。
続刊に期待するとしますか。

分類題名 : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ  *  分類主題 : アニメ・コミック  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月25日(Sat) 01時10分
 着付け教室に行ってきました!
今日は着付け教室の第一日目。

まずはお裁縫から…って えーーーーっ?
お裁縫苦手なのにぃ。

まずは衣文抜きを作ります。
さらしを切って三つ折にして、その真ん中に紐を通す部分をつけます。
ソレを今度は長襦袢に縫いつけ、ソレをつけたら半襟を縫いつけ、肩に補正用のパットを取り付けた後、最後に補正用にタオルを2枚縫い合わせたものを作ったらやっと下準備の出来上がり。
ここまでで要した時間は2時間半。
それから小物の有無をチェックして、無いものをその場で買い揃え、着物を一度開いてたたむ練習をして、今日の授業は終了。

1回1000円で12回。

うん。
安いと思う。
ムリに高い着物を買わされたり、いらないテキストや道具を買わされることも無い。
それどころか、

「着物が小紋で帯が名古屋帯ならなんでもいいのよ。帯と着物の色が合わないとか、そんなの気にしなくていいから。だって練習だもの。着れて結べればいいんだから。練習用のお着物や帯なんて“マンガ倉庫”の古着で充分!」

って言い放つ先生。

私の場合はほとんどのものがそろってるから買い足すモノも無いし、ホントよかった。

次回のお教室が楽しみだわ(^^♪

分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月24日(Fri) 22時46分
 黄泉津比良坂、暗夜行路-探偵・朱雀十五の事件簿4
寒くなると、布団にもぐって寝てしまう私。

朝起きると髪が大変なことになってる…。

本当は朝シャンしたいトコだけど、会社に徒歩で通勤してるから、PM2.5とか花粉とかそのままにして寝るなんてとてもムリ。
夜にシャンプーして、朝、髪が爆発してどうしても直らない時はまた洗う羽目になる。

髪の毛が抜けちゃうんじゃないか、とか、頭皮が乾燥してフケが出ないか、とか心配なんだけどね(^_^;)
一度ついた寝癖は洗うまで直らないんだよね。
はぁ~~~。




黄泉津比良坂、暗夜行路-探偵・朱雀十五の事件簿4~藤木稟

32984385.jpg


天主家で起きた不気味な事件から14年。

またしても天主家で事件が起こる。

鳴るはずのない“不鳴鐘(鳴らずの鐘)”が鳴った日。
その“不鳴鐘”で、庭師の秀夫が首吊り死体で発見された。

天主家の執事十和助によって助力を求められた朱雀は、『ハーメルンの笛吹き男』の事件の際に助けた律子とともに天主家へと向かう。

暗号と謎に満ちた館の秘密が朱雀によって解き明かされた時、14年前の事件の真相も明らかになる。


前に書いた『黄泉津比良坂、血祭りの館』の続編になります。

『黄泉津比良坂、血祭りの館』で、ハッキリしなかった犯人も、真相も、やっと全ての謎が解けます。

今回一緒に行動しているのは、あの暑苦しい柏木ではありません。
『ハーメルンの笛吹き男』の事件の時に助けたサーカスのマリコです。
今は朱雀の実家の寺に匿われ、名前も律子と改めています。
彼女は度胸もいいし 頭の回転も速いので、柏木よりも役に立つかも…。

それにしても相変わらず朱雀の性格ってゆがんでます。
とにかく自分中心でわがまま。
ひねくれてて毒舌家。

それでも優しい一面もあるからなんとなく憎めないんですよね。

『黄泉津比良坂、血祭りの館』を読んだときはグロ過ぎて、この事件が終わったらこのシリーズを買うのはやめようって思ったのに、事件の解決編を読んでしまうと、やっぱり面白かったので次回も買ってしまう気がします。

分類題名 : 読んだ本  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月19日(Sun) 23時43分
 炎の蜃気楼 邂逅編 真皓き残響~桑原水菜
昨日は腹痛に下痢。
一昨日は、眩暈。
その前は頭痛。

そして腹痛は今日も治まらず、会社を欠勤。

この痛み、生理痛に似てるなぁとは思ったけど、更年期の私はもう1年以上まともな生理が来たことはない。
生理が来てもほんの少しだけで、3日くらいで終わってしまう。
だから生理痛とは無縁だった。

ところが昼ごろになってトイレに行くと、ビックリするくらいまともな生理がやってきた!
原因はコレか!

会社では眩暈を起こして みんなから顔色が悪いと心配されたけど、コレだったのか…。
ホルモンのバランスとかいうヤツか?

腹痛が生理のせいなら簡単。
鎮痛剤を飲めばいいのよ!
ってことでとりあえず腹痛からは開放されたわけだけど、久しぶりすぎて戸惑ったわ(笑)
私は更年期の症状が軽いと思ってたけど、更年期侮ることなかれ!だわ。




炎の蜃気楼 邂逅編 真皓き残響~桑原水菜

32729943.jpg

神隠地帯 神隠しにあい、戻った子供には不思議な力が宿っている。
     その原因を究明するために先読み(未来を予知する力)
     を得たという小平太の元へと向かう。
     そこで小平太からあちらとこちらの世界を行き来したと
     いう話を聞いた景虎たち。
     そして勝長が向かった先で見つけた奇妙な札。
     この地でいったい何が…

32845633.jpg

蘭陵魔王 戦いの最中吐血し倒れた景虎。
     しかし新しいからだへと換生し、蘭陵王のもとへ。
     蘭陵王の正体祖突き止めた景虎と、蘭陵王に反旗を
     翻した十四郎は、ともに蘭陵王を倒すため協力しあうことに…。

33012900.jpg
         

生死流転 蘭陵王を倒した景虎達は、山嵐こと次郎三郎とともに
     景勝への反抗軍に加わった晴家を追う。
     しかし、対峙した晴家は人格が変わってしまっていた。
     

3冊一気に読んでしまいました。

とにかく先が気になって仕方なかったんですよ。

『神隠地帯』の最後で景虎が死んでしまうし、『蘭陵魔王』では“あと終章が残っている”なんて書かれてたら、最後まで読んじゃうでしょう?

神隠れにより、毘沙門天の力が仕えなくなったり、景虎が殺されて再換生したり、晴家が裏切ったり、長秀があちら側に飛ばされたり…。
めまぐるしく動く事態に、どうなるんだろう?どうなるんだろう?ってどんどん先を読んでしまうんですよ。

生死流転で邂逅編は終章を迎えます。
なんだか寂しいですが、“昭和編”がスタートするとのことなので 楽しみです。
ただ、“昭和編”はほたか乱さんの絵じゃないんですよ。
それがちょっと残念。
私、ほたかさんの絵大好きなんですよね。
これからはほたかさんの『快眠枕』にお邪魔するのが楽しみになりそうです。



分類題名 : 最近読んだ本  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月17日(Fri) 23時58分
 ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World(感想)
とうとう私の職場にもやってきましたよ。

インフルエンザ!

昨日とっても具合が悪そうだった私のグループのリーダーさん。
今日の朝電話があって、インフルエンザなので20日までお休みだそうです!

今年は予防接種、受けてないんですよね。
インフルエンザに効くという“べにふうき”も手に入れられないままだし…。
コレはヤバい?

とりあえずマスクだけはしとかなくちゃね。




ダイヤの国のアリス~Wonderful Mirror World(感想)
※ネタバレ有り

61hUVzZUxtL__SL500_AA300_.jpg


またもやお引越しではじかれたアリス。
彼女が飛ばされたのは、自分を知るものが誰もいないダイヤの国。
顔は同じだけどまったくの別人。
戸惑うアリスだが…。

今回は エース・ユリウス・ナイトメア・グレイ・ボリス の5人が攻略対象です。
他のキャラも一応攻略はできますが、ショートストーリーって感じです。

今回はいろんなことが盛りだくさん。
ユリウスがジェリコのそばにいる理由。
そしてハートの城の騎士のエースがダイヤの国いるわけ。
それから、エースが処刑人になったきっかけは?
ユリウスが時計屋になったのはなぜ?
真実を知った時、思わず

「えーーーっ?」

って叫んだ後、どうしても誰かに話したくて うさぴに電話しちゃいました。

どんなことをしても大切なユリウスに消えて欲しくないと思うエースの気持ちがあまりにも切ない…。
このシリーズ、この後どんな展開を見せるのか、ものすごく楽しみになってきました。

ダイヤの国のグレイはクローバーの塔のグレイよりちょっと悪め。
でも基本はまじめだし優しい。
暗殺者なんて職業についてるくせに、いつまでたってもナイトメアを殺せないし、それどころかお世話しちゃってるし…。
やっぱいい人なんですよね。

クローバーの塔のナイトメアより若いダイヤの国のナイトメアも可愛かったけど、可愛さならやっぱりボリスでしょう!
といっても、イラストでは可愛さがなくなって青年っぽさが出てます。
お兄さんって感じ?
でもブラッドがボリスを「おちびさん」とかって呼んでたから、イラスト、もう少しカワイイ方がいいような気がするんですけどね。
それでもお話はすごくよくって、最後プロポーズされた時なんか

「ボリスにプロポーズされた!新婚旅行に行って来るにゃ!」

ってうさぴにメールしちゃったくらいですからね(笑)

でも印象に残ったのは意外にもサブ攻略だったジェリコのBADEND。

ユリウスの沈痛な告白とアリスの悲嘆にくれた思いが、なぜだかずっと心に残ってました。

ダイヤの国のアリスはWonderful Wonder~とWonderful Mirror~の二つがありますが、好きなキャラが攻略できるほうだけでなく、やはり両方プレイすることをおススメしたいですね。


 *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月16日(Thu) 21時55分
 春と遠からじ~深井結己
やっと近所で着付けを教えてくれる先生が見つかりました!
今月から着付け教室に通います。
着物での生活ができるようになるのもそう遠くない!

とりあえず、名古屋帯、小紋の着物、フェイスタオル6枚などなど、用意しなくては。

名古屋帯、若い時に作ってもらったから今の年齢じゃちょっと若すぎるかもしれないけど、練習に使うんだからいっか(^_^;)
っていうか、袋帯じゃダメなのかな?
半襟とかってどうするんだろう???つけ方わかんないんだけど…。
小紋ってどんな着物なの?
すでにわからない事だらけだわ…。
大丈夫かな?
とりあえずネットで調べてみるか…。




春遠からじ~深井結己

07314962.jpg


春美がおばだと思っていた多恵子が自分の本当の母親だった。
しかも春美は多恵子が嫌いだった。
いつも厳しく冷たい多恵子が実の母親であることに戸惑う春美。
なぜ自分だけが捨てられたのか…。
傷ついた春美は、本当の母だと知った後もなんとなくぎこちない態度でしか接することができなかった。
しかし、多恵子も手放したくて春美を手放したわけではなかったのだ。
真実を知った春美は…。


この人の作品はBLものしか知らなかったけど、レディース作品も描いてるんですね。

この表題の“春遠からじ”は娘を思う母の気持が切なくて泣けます。

旦那さんが癌になり余命いくばくも無く、すでに子供が4人もいたため、生まれたばかりの5人目の春美に養女の話が来た時、

「うちには人にあげてもいい子は一人もいない!」

「どこの誰が人にあげるためにお腹を痛めて自分の子を産むのよ!」

と言い、養女の話を拒む多恵子。

でも働きすぎて自分も倒れてしまい、「このままでは5人の子供と共倒れになる。子供の幸せを考えよう。」と説得され、泣く泣く春美を手放すことに…。

そうですよね。
可愛い我が子を手放すなんて、どんなにツライか…。
読んでいて涙が溢れて止まりませんでした。

そして、血のつながらない春美を愛して大事に育ててくれたもうひとりの母ふみ。
彼女は春美と母である多恵子を引き離してしまったことから罪悪感を感じていて、ずっと苦しんでいたんですね。
春美の出産の時にその心中を吐露するふみに、春美がいった言葉

「私には大切なおかあさんが二人いる。」
「どっちがどうって言えないくらいどっちも大切。どっちも大好き。」

にまたもや泣いてしまいました。

ほかにも4つの作品が収められていますが、どれもほんわか優しいストーリーです。
この人のBL作品も大好きだけど、レディースモノもいいですね。



分類題名 : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ  *  分類主題 : アニメ・コミック  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月11日(Sat) 13時11分
 ソレ?
「もしもし?」

「もしもし?お母さん?」

月曜日、うさぴから電話がかかってきた。
日曜日に寮へ帰ったばかりのうさぴが電話してくるとは珍しい。

「どうした?」

「お母さん、今テレビの前におる?」

その時、夕食の準備をしていた私。

「いいや。台所やけど?」

「すぐテレビつけて!TNC!で、録画して!」

はっ?

「早く!」

とりあえずテレビをつけるとスマスマに宝塚が!

ソレ?

「寮の食堂でご飯作りよったらテレビに宝塚が出とうやん?もう早く録画してもらわな、と思ってさぁ。」

なんじゃソレ!

こっちが用事があって電話してもなかなか電話してこないくせに!

用のある時だけ…。
誰に似たんだか、まったく…。



分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月08日(Wed) 22時49分
 あけましておめでとうございます
大変遅れましたが、

あけましておめでとうございます

年末からパソコンの入れ替えや大掃除でINできないまま年を越してしまいました。

うさぴは年末に風邪をひき、40度近い高熱を出し、夜間休日急患センターへと駆け込むことに…。
しかも、その風邪を私たち夫婦がありがたくも無く貰ってしまい、身体がだる~いお正月を迎え、回復しないままダンナは3日から出勤。

5日にはうさぴを寮へと送り、今日から私も会社へ。

まだ鼻水がダラダラとのどに落ちてきて気持ち悪いけど、どうにか仕事へは行って来ました。

なんとなくすっきりしない年明けですが、なんとか頑張っていこうと思いますので、今年もよろしくお願いします。

分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月06日(Mon) 20時07分
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。