01
2
5
7
12
14
16
19
21
23
27
28
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
 『ハリー・ポッターと死の秘宝』
うさぴが修学旅行に出かけて2日目。

朝、ダンナが会社へ出かけてから今まで、誰とも話してないことに気づきました。

午前中は、『ハリー・ポッターと死の秘宝』を読んでて そのことに全く気づかなかったし、午後もゲームと読書で なんら気にならなかったけど、よ~く考えてみると誰ともしゃべってないなぁ…って。

うさぴがもし短大に合格して寮に入ったら、きっとこんなカンジの生活になるんでしょうね。

と言っても、平日は会社に行ってるから、人と話さない日なんて そんなには無いんだけど…(^^)

なんだか予行演習した気分ですね。





※まだ読んでない方で、内容を知りたくない方は このまま読まずにお戻り下さい。

『ハリー・ポッターと死の秘宝』

ハリー・ポッターと死の秘宝


ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人はヴォルデモートを倒すために、分霊箱を探す旅に出た。
何度も死喰人たちに捕らえられそうになりながら、なんとか分霊箱を探し出した3人。
その途中に手に入れたスネイプの記憶。
その中に見たスネイプの想い。

ダンブルドアの遺品に隠された死の秘宝の秘密。

そして7つ目の分霊箱の真実を知った時、ハリーは…。

ハリー・ポッターシリーズの最終巻です。

6巻を読んでからは7巻が気になって、結局一気に読んでしまいました。

7巻はヴォルデモートとの最終決戦になります。

私は長い物語の中で、今までハリーを援けてくれた人達が 戦いの中で命を落とすたびに それまでのことを思い出し、涙が出て 読むのを中断しなければなりませんでした。
ダンブルドア、シリウス、ドビー、テッド、フレッド、ルーピン、トンクス…そしてスネイプ。

なかでもスネイプの真実はあまりにも悲しく、辛いものでした。

スネイプもやはり“愛”ゆえに行動していた一人だったんですね。

沢山の命が失われ 多くの犠牲が払われた後、やっと訪れた平和。
でも逝ってしまった者たちはもう二度と帰っては来ない。
私は 読み終えた後、ホッとすると同時になんとなく淋しさを感じました。

これでハリー・ポッターシリーズは終わったので、やっと買い込んだままの文庫を読み進めることができます。

さて、今度は何を読もうかな?


スポンサーサイト
分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2010年01月31日(Sun) 20時00分
 うさぴ、修学旅行へ出発
今日、うさぴが修学旅行に出発しました。

昨日は「行きたくない。」といい続けていたうさぴでしたが、今朝は起こすとすぐに起きて来て、自分でサンドイッチを作って食べてました。

お弁当を作るといった私に、

「〇〇ちゃんがコンビニで買うっち言いようけ私もコンビニで買うけいいよ。」

と言い、またもやダンナにコンビニ経由で集合場所まで送って欲しいと頼んでました。

さすがにいつもとは違ってる、と思ったのも束の間。

出掛けになって、

「あ、酔い止め飲なま(飲まなくちゃ)。」

慌てて薬を開けるもんだから、なかなか開かなくてさらに焦るうさぴ。

「あーーーー!開(あ)かんーーーーーっ!」

力任せに引っ張りながらイライラ。

時間があるように見えたけど、やっぱりギリギリになるのね。

しかも

「いってきまーーす!!」

といったすぐ後で

「あ、ウインドブレーカー着るの忘れた

寒いから!!ちゃんと着て行ってよね。

結局 いつものようにバタバタして出かけて行ったうさぴ。

ちょっと心配になってきたけど、せっかく行くんだから 楽しんできてねーーーwa-i

分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2010年01月30日(Sat) 19時00分
 『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
ここ2日間は、パンチで爪に穴を開けたせいで 思うようにキーが打てない上に、返ってきたうさぴの自転車の整備や鍵の付け替え、それから、うさぴの修学旅行の準備で忙しく、ゆっくりパソコンの前に座るヒマもありませんでした。でも今日は 会社が帰休のため、やっとブログを更新することが出来ます。

うさぴの自転車は、ダンナが車の整備士のノウハウを駆使して ピカピカに磨き上げ、多少のキズや錆びがあったのも、目立たないようにしてくれました。

錆び一つ無い新品の自転車だったのに!って思うと腹が立つけど、これくらいのキズで戻ってきたのだからヨシとするしかないですよね。

うさぴはこの整備で充分に満足したようで、朝学校に行く時も

「自転車、よし!あるある!」

とうれしそうに出て行きました(笑)

今度は目印のステッカーも貼ったし、ダンナが普段は使わないような色の高級グリスを塗ったとかで

「この色のをチャリに使っとうヤツとかおらん(いない)やろうけ、ココを見たらすぐにわかるよ。」

と二人でご満悦。

盗まれた後のことばかり考えてないで、盗まれないようにすることを考えて欲しいんですけどね(^_^;)




『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

ハリー・ポッターと謎のプリンス

6年生になったハリーはグリフィンドールクィディッチチームのキャプテンに選ばれた。
ハリーにとってキャプテンとしての輝かしい1年が始まるはずだった…。

ダンブルドアに個人授業を受けることになったハリーは“憂いの篩”の中で、ヴォルデモートに関するいくつかのシーンを垣間見ることによって、ヴォルデモートの過去を知った。
ダンブルドアがハリーに行なったこの授業は、いったいどんな意味を持つのか?

一方、ハリーは魔法薬学の先生が変わったことで、急遽この授業を選択できることとなった。
教科書の無いハリーは、しばらくの間 学校にある教科書を借りることに…。
ところがこの教科書には魔法薬学に関する様々な書き込みがあり、このとおりに調合することで、ハリーの魔法薬学の成績は急激に上がった。しかしこの教科書にはそのほかにも書き込まれていたものがあった。“闇の魔術”
この本の持ち主は“半純血のプリンス”。
“半純血のプリンス”とはいったい何者なのか?

そして不審な行動をするドラコ。
ドラコの目的とは?

お話はますます暗くなります。
ロンの兄のビルが襲われて大ケガを負い、ダンブルドアは…。

でもその中にも、ハリーとジニーの恋愛やロンとハーマイオニの関係。
ビルとフラーの結婚など、明るい話題も盛り込まれてして少し救われます。

特にビルが襲われて顔に大ケガを負ったときのフラーの台詞は前向きで、すばらしいです。

「このいと(人)がどんな顔でも、わたしが気にしまーすか?わたしだけで十分ふーたりぶん美しいと思いまーす!傷痕は、わたしのア(ハ)ズバンドが勇敢だという印でーす!」

美人のフラーはただ美しいだけの人ではなかったんですね。

ダンブルドアはハリーに多くの謎を残したまま逝ってしまいました。

これからハリーは 自分で1つずつの謎を明らかにし、ヴォデモートを倒さなければならないんですね。

最終巻の七巻がとても気になります。


分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2010年01月29日(Fri) 13時56分
 パンチでイタタタタ。
強力パンチってわかります?

何百枚かの紙に穴をあけられる穴あけの道具なんですけどね。

今日そのパンチで自分の指に穴あけちゃいました

と言っても貫通したのは爪。

メリメリって音がして、爪から血が出たんですよ~。

何でそうなったかっていううと…。

パンチの穴を開ける刃のところって、丸い穴の切れ端がたまるんですよ。
それを取り除かないと、穴がきちんと開かないので台の上を払って、紙をセットしようとしたところ、ハンドルが落ちてきて…。
当然刃も一緒に落ちてきて私の爪にグサッ

丸く貫通するまではいかなかったけど、半月に爪を貫通。
指の肉までは達したらしく、爪にについた半月の傷から血が!!

う~~~~っ(>_<)
ズキズキする~~~~~

今日は朝から、なんだか頭もはっきりしなかったし、やっぱなんかあると思ったんですよね。

皆さんも、なんだか気乗りがしない日は気をつけましょうね。

いたたたたた…。


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2010年01月26日(Tue) 23時42分
 うさぴ、執念の捜査実る!
今日は長文です。
うさぴの自転車が見つかった時の顛末。
お時間がありましたらお付き合い下さいませ。

うさぴがチャリ(自転車)を盗まれてから2週間ほどたったものの、警察からは何の連絡も無く、私としては もうみつからないものと半ば諦めていました。
が、うさぴはそうではなかったようです。

盗まれてすぐに、

防犯登録の番号
自転車の車体番号
最寄の警察の電話番号


の3つを書いたメモをうさぴに持たせ、

「あんたの自転車には名前もない、目印もない。あるのはこの二つだけ。
これだって消されとう可能性もあるんよ。
これだけの数字を覚えるのは無理やし、いつでもこのメモを出して確認できるようにポケットとか定期入れに入れとき。(入れておきなさい)」


とアドバイスしておきました。

私の忠告を無視して自転車を盗られたうさぴは、今度は私が言ったことを忠実に守り、そのメモをいつも持ち歩き、もしかして?と思った自転車があればチェックすることを続けていたようです。

今日も修学旅行用の小物やお薬を買いに出かけたのですが、スポーツ用品店の前に来た時、うさぴが

「お母さん、ちょっと待って!」

1台の自転車に近づいていくうさぴ。

「これ、私の自転車に似とんやけど…。」

見ると防犯登録のシールははがされ、ソコは黒くマジックか何かで塗りつぶされています。

「防犯登録のシールのところが塗りつぶされとう…。怪しくない?」

今度は車体番号を探し出したうさぴ。
自分の持っていたメモと照らし合わせ

「ほら!当たり!!」

「これ、私の自転車やし!」

今度はすぐに警察へ電話。
ところが、最寄の交番は留守らしく、でません。
仕方なく110番へ。
盗まれた自転車を見つけたので 最寄の交番に電話したけど誰も出ないことを告げると、ソコから他の警察署へ連絡を取ってくれるというので、今居る場所と名前、携帯の番号を告げて、うさぴと二人 極寒の中、チャリのそばで警察の到着を待ちました。

震えながら待つこと15分。
やっとパトカーが到着。

おまわりさんはパトから降りるとすぐに、自転車の車体番号を確認し、被害届を出した日や盗られた場所などを質問され、とりあえず指紋を採取。
でも残念ながら、今日は雨。
しかもこの寒い時期、手袋をして乗ってるらしく、指紋は出ませんでした。
うさぴは何度も

「おまわりさん、犯人捕まえられませんか?」

と 聞いてましたが、

「私達がここにいるのを見たら、多分もう捕まらないでしょうね。それにここで私達が24時間見張っていることも出来ませんので…。事故がおこればそちらの処理に向かわないといけませんし…。」

と言われ、犯人の逮捕は諦めたうさぴ。

「でも、この自転車。鍵がかかっとうし、乗って帰れんけどどうする?」

私が言うと

「車に乗せたら?」

とうさぴ。

「軽よ?こんな大きな自転車乗らんやろ?」

と私が言い返すと

「え?私、押して帰らんといけんの?襲われたらどうするん?」

時間はすでに7時半。
あたりは真っ暗です。

このやり取りを聞いていた二人のおまわりさん。

「えっと…。お宅はどちらですか?」

と私達に聞いてきました。
私が家の場所を告げると

「あの~…。このままココに自転車を置いておいて、また何かあってもなんですし、またどこか遠くへもって行かれたりしても困るでしょうから、私達が家までお送りします。」

と、なんと、パトカーに自転車を積んで家まで持って行ってくれると言うのです。

それにね、私達がお買い物の途中だと話してたのを聞いてたおまわりさん。
自転車を運ぶために一度家へ帰るという私達のために、お店の営業時間も聞いてきてくれて、

「21時まで開いてるそうなので、一度帰っても間に合いますか?」

とまで聞いてくれました。

この前のおまわりさんといい、今回のおまわりさんといい、なんて親切で優しいんでしょう!!


しかも、家に着いたら、鍵がないので玄関へ入れておきたいという私達のために、自転車を玄関の中まで運んで下さる親切さ。

うさぴは自転車が見つかったことでテンションはHigh!!
そしておまわりさんの優しさと心遣いに感激!

チャリを盗まれたのはムカついたけど、見つかって本当によかった。

うさぴは今度は名前を書いて、防犯登録も新しくやり直すそうです。

もう二度と鍵を掛け忘れたりしないようにしようね、うさぴ!!


そして、
おまわりさん、本当にありがとうございました!


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2010年01月25日(Mon) 23時32分
 姫ちゃんと自動車学校
友達が美容院に行っている間、ウチで待っていることになった姫ちゃん。

姫ちゃんは高3で、もう進路も決まってるので、余裕。

で、今 自動車学校に通ってるらしい。

「シャコウ(自動車学校)に行きよんやけどさぁ、姫子さぁ、ブレーキ踏まんのよ。」

え?

「っちゆーか、ブレーキがあるの、忘れるんよね。」

忘れちゃダメでしょ?

「だけさぁ、おじさんが『スピード出過ぎ!』っち怒るんよね。」

おじさんじゃなくて、教官だから…。

「それにさぁ、(アクセル)もっと踏んで、っち言われたけグッち踏んだら、ブーーーンっち行ってさぁ、前の車にぶつかりそうになって急ブレーキかけられて ガックンっち止まってさぁ(笑)『前にも車がおるけ前もちゃんと見て!』っち言われた。姫子、スピードメーターしか見てなかったんよね。」

いやいや、笑い事じゃないから…。
前は見ようよ。

「曲がる時にさぁ、左は2回、右は1回半くらい切ったらいいっち言われたけ、右に曲がる時に1回半しかハンドル切らんやったら曲がれんでからさぁ(曲がれなくてさぁ)、隣からおじさんにハンドルぐるぐる回されたけね。」

素直なのはいいけど、目安だからさ。
曲がれそうに無かったらもうちょっと多めに回そうよ、ねぇ?

「コースっちさ、同じトコばっかり回るやん?姫子飽きてさ、ここ曲がってもいいですか?っち言ったら『いいよ』っち言われたけ、曲がったら二輪の教習コースに入ってからさぁ。『ココは二輪のコースだから』っち言われたんよ。そんなの早く言ってっち感じやない?バイクがみんな避けてくれたけどね。」

( ̄▽ ̄;)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 。。。


とりあえず、ブレーキは踏まないと止まれないからね。
忘れないほうがいいと思うよ…。

姫ちゃん、命は大切にしてね。






分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2010年01月24日(Sun) 18時33分
 もうすぐ…
来週末から修学旅行のうさぴ。

長野でスキーなんだけど、うさぴはとっても行きたくないらしい。

うさぴ、運動は苦手だからねぇ。


「二日目で捻挫ということで…。」

とか言ってたけど、そんなわけにはいかないでしょ?


とっても憂鬱そうだけど、行ってみたら案外楽しいかもしれないよ?


私はスキーに行ったことがないからわからないけどね(^_^;)


今回、うさぴは初めて飛行機に乗ります。

私もまだ乗ったこと無いんだけどね(^_^;)


初めてだらけのうさぴの修学旅行。


どうなることやら…。








分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2010年01月22日(Fri) 20時39分
 ご褒美。
今日、帰休日で会社はお休みです。

それで、以前 社内の発表会で最優秀賞を頂いた時の賞金で 部署のみんなでご褒美のランチを食べに行きました。

予約していたお店は狭くて、テーブルが2席と、個室が1室。

接客は高級ホテルのレストラン並みでとても感じがよかったです。

お料理の説明をしてくれたお姉さんは イントネーションからすると 関西の人かな?

お料理は前菜 ↓


前菜

生ハムは自家製で、その場で切り分けてくれます。
生ハムには富有柿が添えられてました。

左下はヒラメのカルパッチョです。
さっぱりした風味でおいしかったですね。

パスタは6種類から選べます。
私は海老のクリームパスタ・レモン風味にしました。

パスタ

クリームパスタですが、しつこくなく、食べた後 口の中にレモンの風味が広がります。

次に魚料理。

鯛

鯛のクリームソースがけ。
クリームソースはオマール海老のソースでした。
ソースは素材の味が引き立つ薄味で、お魚の新鮮さおいしさがよくわかりました。

それから肉料理の鴨。

鴨

アプリコットソースで味付けされた甘い鴨肉です。
鴨って少し癖があるので私は苦手なんですが、このお肉はクセが少なくて食べやすかったですね。

そして最後にコーヒーとドルチェ。

ドルチェ

どれも甘すぎず ほど良い甘さで、コーヒーもヨーロピアンテイストでコクがあり、いつもは砂糖を入れる私もお砂糖無しで飲めました。

これにパンが付いて1人4000円。

量は少なめですね。

高いですか?
そうですね。
少し高いかも…。

でも素材は本当に良いものを使ってたと思います。

自分でお金を出して食べるにはちょっと高いけど、こういう機会に食べるなら、こんなお料理も悪くないかな?

さぁ、明日はまた仕事ですからね。
がんばらなくっちゃね(^^♪









分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2010年01月20日(Wed) 20時05分
 思いやり…続き
私が具合が悪くて寝てる間、誰が茶碗を洗うかでダンナとうさぴが言い合いをした次の日。

とりあえずルールとして

1.自分が食べた茶碗は自分で洗い、その後拭いて食器棚にしまう
2.料理をした後のフライパン、鍋、菜ばし等の調理器具は料理をした人が洗ってからしまう。
3.鍋は最後に空にした人が洗う。
4.次の日に持ち越さない。

の4つを決めてみた。

これを見てもわかるように、ほとんど私が洗うことになるんだけどね。

料理するのは私だし、家族が揃って食べた後も全部私が洗うつもりだしね。

結局は遅く帰ったダンナや、うさぴが休みの日に食べた後、自分で洗ってねってことなんだけど…。

そうすると今度は意地でも他の人のを洗おうとしないダンナとうさぴ。

ダンナは本当に自分の分しか洗わない。
なのに湯呑なんかを洗った後、拭かずにそのままにすることもある。
うさぴはそのダンナの湯呑を無視して 自分の食器を洗ったら自分のだけを拭こうとする。
(うさぴは私のは洗ってくれたりするんだけどね)

君たちに“思いやり”という言葉はないのか?

いつからこんな風になっちゃったんだろうね?

思い起こせば、ダンナがこっそり大借金した頃からかなぁ…。
何に使ったんだかわからない借金のために、うさぴも私も苦労してるからね~。
うさぴなんか大学行けないハズだったし。
(私の両親が短大くらいならなんとかしてあげるとうさぴに申し出てくれたので、行ける様になったけど。)

確かに、ダンナはもう少し気を使ってもいいんじゃないかと思うんだよね。
ダンナの借金返済のために 私達は多大な迷惑を被ってるわけだしさ。
なんであんなに威張ってられるのか不思議だ…。

それでも私は ダンナがそのままにした湯呑みもコップも洗うし、うさぴが朝 食事した後の茶碗も洗ってから仕事に行くんだけどね。
それに君たちは気が付いてるのかな?

言わないとわからないのかな?

なんだか本当に情けないよねぇ…。
一緒に暮らしてるのにさ…。

家族ってなんだろうねぇ…。







分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2010年01月18日(Mon) 18時28分
 思いやり…。
私が具合が悪くて茶碗を洗わないで布団で寝てたら、こんな会話が…。

「茶碗拭いてねぇやねぇか!(拭いてないじゃないか)」

「あとで拭く。」

「茶碗洗ってやろうと思ったんに(思ったのに)、洗えんやないか

「まだご飯食べてないやろ?いいやん!パパが食べ終わるまでに拭けば。」

「目障りなんよ!」

「関係ないやろ?意味わからん

「なら、お前が(茶碗)洗えよ!」

「洗うよ。それでいいやん。」

「もう二度と(茶碗)洗ってやらんけの

「はぁ?なんでそうなるんよ!」

「私だけが洗わないけんの?(私だけが洗わないといけないの)パパだってご飯食べるやん。!」

あああああああ!

うるさい!

どっちもどっちだけど、たまに私が具合が悪くて寝てるときくらい、協力してくれないかなぁ?
うさぴは風呂も洗ったし、ご飯の用意も手伝ったんだよね。
ダンナは帰って来るのが遅いから そんなこと知らないので、うさぴにグダグダ。

だいたい、茶碗拭いてないくらいで ガタガタ言うなよ

『もう二度と洗ってやらん』だと?

ふざけるな

私は毎日食事を作って、弁当作って後片付けして、洗濯して掃除して、買い物も行って、たまに布団干したりとかして…。
それってどうよ?
ダンナの言い分を私に当てはめたら
仕事が終わってから帰宅して、それから夕飯の用意とか風呂掃除とかお買い物とか、時には洗濯とか。
それは私がしてあげてることになるのよね?

布団の中で聞いててムカついてきた。

これは何かルールを決めたほうがいいのかも…。

めまいでくらくらする頭でルールを考えながら、私は

“思いやり”

と言う言葉を思い浮かべていた…。

(今日はFC2の調子が悪くて、さっきから何度もフリーズしては書いた記事が消えてしまうので、続きは明日書きます


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2010年01月17日(Sun) 09時10分
 第882回「白い動物といえば?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「白い動物といえば?」です。昨日雪のお話がトラックバックテーマになりましたが、雪といえば白!白い動物といえば何がうかびますか?はやり本田は、小学生のころスキー場で見つけた白いうさぎを思い出します!真っ白の雪の中のまっしろなウサギ。まるで絵本の中のような光景でした^-^皆様は白い動物といえば、どんな動物を思い浮かべますか?トラックバックおま...
FC2 トラックバックテーマ:「白い動物といえば?」



白い動物といえば


ユニコーン

動物なのか?
動物扱いは失礼かも??

麒麟

十二国記の麒麟は白かったよね?
景麒とか雁麒とか…。
ってこれも動物として扱っていいのか??


あと

ジャングル大帝レオ

これは動物だよね。
ライオンだからさ。
でも、アニメだよね。

う~~んう~む

あ!

ホワイトタイガー

これは見たことあるよ。
本物を!
生きてるヤツ。

カッコイイよね。
これは動物だね(^^♪


そういえば なんでかなぁ?
白って特別なカンジするよね?

王子様の乗ってる馬は白馬だし、
主人公が乗る馬は白が多いよね?
(あ、でも『今日からマ王』の有利の馬は黒だったっけ…。)

あ、白馬も白いよね。

って、犬とか猫とか 白い動物はいっぱい居るのに私が考えたのはまず架空の生き物って、どうよ?
やっぱり頭がヲタク思考だね~。



分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2010年01月15日(Fri) 18時01分
 雪だ!休みだ!
朝起きたら こんなことに…。


雪2

うさぴはすぐさま遅刻することを決め、もう一度布団にもぐりこみました。

私はというと、職場のリーダーさんから電話があり、今日はお休みになりました。
雪のため、出勤途中の事故などにあうといけないというので、会社が臨時休業を決めたそうです。

でも、今日はあまりうれしくないお休みかなぁ…。

だって、ダンナも休みだし…。

せっかくなら 明日雪が降ってくれたらよかったのに…。
そうしたらもっとゆっくり出来たのになぁ。

雪1

まだ どんどん雪が降ってるし、明日も雪だったらどうするんだろう…?
また会社、休みになるのかな?
いや~、それじゃあ納期に間に合わないでしょ?
やっぱ出勤かなぁ。

とにかく今日は 本でも読んでゆっくりしようかなブイ!


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 8  *  記事編集  *  2010年01月13日(Wed) 09時47分
 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
昨日は久しぶりに高校時代からのお友達と会って、おしゃべりを楽しみました。

何ヶ月も会わなくても、会えば高校時代に戻って話しができる、数少ないお友達の1人です。

以前にも少し書いたことがあるけど、子供達を育てるために、離婚後、仕事をしながら看護学校に通ってる 頑張り屋さんの彼女です。

看護学校の勉強はとっても大変で、講義の他にレポートや宿題、実習と寝る間もないほど忙しいのだとか。

でもそう言いながらも、彼女は なんとなく楽しそうに感じたんですよね。
きっと充実した毎日を送っているからなんでしょうね。

それに、若い学生さん達と触れ合ってるからでしょうか?
彼女、ちょっと若返ってたし(^^♪

ただツライだけの毎日じゃなさそうで、少しホッとしました。

高校時代の同級生のことや、最近会った友人のこと、それから 子供のことなど次から次へと話題は尽きず、お昼から夜までしゃべり倒しました。

彼女の一番上の息子はうさぴと同じ学校の同級生ということもあり、最近の二人の様子などでも大盛り上がり。
うさぴのヘッチャリ話も大ウケでした(笑)




『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ヴォルデモートが帰って来た。
しかし、それを魔法省は認めようとはしなかった。

ハリーやダンブルドアを頭がおかしいと決め付け
アンブリッジをホグワーツへと送り込み
ダンブルドアを解任。
そしてハグリッドやマクゴナガル先生まで…。

神秘部に隠された謎とハリーに告げられる真実とは?


今までで一番辛いお話でした。

アンブリッジに虐げられ、世間からは信じてもらえず、ダンブルドアもハグリッドも、マクゴナガル先生もそばに居ない。
そして、シリウスまで…。

ハリーが辛い思いをしてるのはわかるけど、毎回思うんですよね。
ハリーって 短気で短慮で頑固者!

こういう友達を持つと 友人達も苦労するのよね。

ハリーにはもう少し冷静さと、人を信じる心を持って欲しいと思います。


物語りも核心部分に触れてきたし、これからが楽しみですね。

分類題名 : 最近読んだ本  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2010年01月11日(Mon) 15時44分
 夜道を走る?
自転車を盗まれたばかりのうさぴ。

なのに、ドリマのレッスンの帰り。
いつも行ってるショップに寄り道。
帰宅時間が遅くなってしまった。

こういう時こそ、しばらくは大人しくしてればいいものを!
昨日の今日だよ?
早く帰って来いよ!

ムッとした私が

「迎えに行かないから走って帰れ!
 夜道の怖さを思い知れ


ってメールすると

「了解」

って返ってきた。

反省してるのか???

よくわからないけどとりあえず駅に着いたら電話するようにメールを送った。
ところが、その後の返信はナシ。

気づいてないのか???
そう思って待ってたけど、駅に着く時間になってもうさぴからの返信はナイまま。

少し心配になったので うさぴの携帯に電話すると

「おかけになった電話は 電波の届かないところにあるか、電源が入っていないため かかりません。」



・・・。

電池切れだな…。

いつもゲームしたりメールしたりして ムダに電池使ってるから、大事な時に切れるんだよ!

途中まで迎えに行こうかどうしようか迷っていると、門が開いてうさぴが返ってきた。
しかも

「早かったやろ

と得意気。

「走って帰って来たけさ。」

え?マジで?
走って帰って来たの?

「靴脱いで、靴下で走ってきたんよ?
 スゴイやろ?
 いい運動になったわ~。」


って満面の笑み。

この寒空の下、靴下で走って帰って来たの?

「あんた、裸足で帰って来たのとかわらんやん。もしクギとかガラスとか踏んだらどうするんよ?」

「う~ん。でも 今日ヒールやったし、走りにくかったんやもん。」

ガーン!

うさぴぃ~。
危機管理の意味わかってる?

しかも、変な時に素直だな~(^_^;)

「そりゃ、走って帰れってメールしたけどさぁ…。普通はそこで詫びいれるんじゃね?」

「だって、了解!っち送ったらすぐに電池がなくなったんやもん。」

こういう時、携帯がナイって言うのは本当に不便だと思う。
でも 駅には公衆電話があるんだから、電話してくればいいのに…。

「いや~私っちさぁ、日頃から運動不足やけ、たまには走って帰るのもいいかもね?」

って、何のんびりしたこと言ってんだ、コイツは!!

段々むなしくなってきた。

この子が本当の意味で危機管理を学ぶのはいつのことだろう…。

頼むから、危ない目に会う前に気づいて!!





分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2010年01月10日(Sun) 20時50分
 自転車盗られた~~~~!
注)今日の記事は少し長文になっております。
  お時間のある方はゆっくりどうぞ…。

「ヤバイ!ヘッチャリされた!」(ヤバイ!自転車盗られた!)

※うさぴたちの間では自転車を盗むことヘッチャリと言います。

お友達とお買い物に行っていたうさぴからの電話に

「は?なんち?(なんだって?)」

と聞き返した私。

「だけ(だから)、チャリへられた。(自転車盗まれた)」

盗むことを、うさぴたちの間ではへると言います。

「何で?鍵は?」

と聞いた私に

「無い!」

無い?
無いってどういうこと?

「ポケットに入れたはずなんやけど無いんよ

そんなわけあるか

鍵がポケットに無い理由

その1 盗まれた
その2 落とした
その3 鍵を掛け忘れた

この3つが考えられるけどはまずナイよね?
も考えにくい。
どう考えてもじゃない?

とりあえず迎えに行くからそのあたりを探してみるように言い、車でうさぴの居る場所へ。

途中すれ違った自転車の男の子の二人組み。
乗っていた自転車のサドルが 男の子の身体に対して異常に低い。
しかもうさぴの自転車にとてもよく似てる。
でもね、うさぴ、自転車に名前も何も書いてないし、目印になるようなものも何もないのよね。
私が「名前を書いておきなさい」って言ったら

「そんなん恥ずかしいけイヤやし!」

の一言で却下。

「自転車盗られたときに探しにくいやろ?」

と言う私に

「防犯登録したけ探せるっちゃ。
あ、自分で目印のステッカーかなんか貼ればいいやん。
名前とか書かんし。
そんな子(自転車に名前書いてる子なんて)おらんよ(いないよ)」


と全く取り合わなかったうさぴ。

でも実際
ステッカーは言っただけで貼ってない。
防犯登録はパッと見ただけじゃわからないから人に頼んで探してもらうことも難しい。

名前があれば

「自転車盗まれたからうさぴの名前が書いた自転車見つけたら教えてね。」

って頼みやすいけど

「防犯登録の〇〇-××△△□□を見つけたら教えてね。」

ってソコまで気にして探してくれる人なんていないよね?

結局、その自転車もかなり怪しくても、私にはひと目で見分けることが出来ないからどうすることも出来ず、ただ見送っただけ。

その後、まだお友達と自転車を探していたうさぴと合流して

「鍵は2つあったやろ?両方ちゃんとかけたんね?」

と聞くと、実はいつも、ワイヤー錠は面倒なのでハンドルにかけたまま。
自転車に元から付いてる鍵しかかけてなかったらしい。

しかも、今回は鍵を掛け忘れてるし…。

本人曰く

「普段チャリとか乗らんけ鍵をかける習慣がないんやもん。」

普段乗らなくても、自転車を置くときに鍵をかけるのは当たり前なんですけど?

私は常々、自転車に元から付いてる鍵は壊されやすいから、ワイヤー錠をかけるように うさぴには言ってあったし、その上、お友達と出かけた時には お友達の自転車と自分の自転車をワイヤー錠でつないでおく様に、とまで言っておいたのに…。

うさぴは自分の周りに自転車を盗まれた人がいないかったので、そこまでしなくたって盗られたりしないと思っていたから、私の忠告を無視していたと告白。

つ・ま・り、私の忠告が正しかったことがこれで証明されたわけだね。
こんな痛い形で。

家に帰ってから 悔し涙で大泣きのうさぴわーーーんっ


盗られた自転車は、うさぴが自分のお小遣いで買ったものだっただけに、うさぴの受けたショックも悔しさも悲しさも、かなり大きかったらしい。
(しかもまだ5,6回乗っただけの新品同様だった。)

こんな悲しい思いや悔しい思いを
自分の子にはさせたくないから
親はうるさいくらい注意をするんだよ。


かわいそうだとは思ったけど、自業自得。
今まではお母さんは心配性だ、とか ソコまですることない、とか思ってたらしいうさぴも、今回のことで“お母さんの言うことは正しい”とやっとみと認めることができたようで、自分から

「私、本当に甘かったと思う。
全然危機管理が出来てなかった…。
今度からお母さんの言うとおりにする…。
お母さんに言われたことはちゃんと守る…。」


と かなり落ち込んだ様子。


その後、警察へ行き自転車の盗難届けを出して帰宅。

きっと見つからないだろうなぁ…。

でもね、お母さんは思うんだ。
自転車くらいで済んでよかったのかもしれない、って
犯罪に巻き込まれたりしてから気づいても遅いしね。
ちょっと高い授業料だったけど、うさぴには必要なことだったんだと思う。
これで少しは犯罪を身近に感じられたはず。

これからは危機管理をきちんとしようね。

こんなかわいそうな思いは 私も二度としたくないよ…。

分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2010年01月09日(Sat) 10時32分
 “ケータイ補償”の落とし穴?
うさぴの携帯の調子がおかしい。

勝手に電源が落ちて、勝手に再起動する。

何度かこんなことがあったのでド〇モショップへ見てもらいに行った。

調べてもらったけど、その場では悪いところは何も見つからなかった。
色々質問されたあと店員さんから、

「お客様は“ケータイ補償”プランに入ってらっしゃるので、5250円で全く同じ機種の新しい携帯に交換、もしくは同じ機種が無い場合はそれと同等の機種に変えることが出来ます。修理の場合は5000円程度かかりまして、1週間から10日ほどお電話をお預かりして、キズ等も全く無くきれいにしてお返しすることが出来ます。どうされますか?」

と聞かれた。

うさぴは5250円で新しくなるならそっちのほうがイイと言う。

「じゃあ、“ケータイ補償”を使います。」

って言ったら

「この“ケータイ補償”は年に2回までしか使えませんし、日にちが近いと2回目が使用できないということもありますがよろしいですか?」

って言われた。

それっておかしくない??
“ケータイ補償”のお金は毎月払ってるんだよね?
2回しか使えないのはわかるけど、日にちが近いから使えないとかおかしいよね?
年に2回なら日にちにかかわらず2回使えなきゃでしょ?

それにね、

「いつ頃からその症状がありましたか?」

って聞かれたうさぴが

「10月くらいかなぁ。」

って答えたら

「それではこの“ケータイ補償”は使えません。」

はぁ?何ソレ??

「この“ケータイ補償”は電話機が故障してから1ヶ月以内じゃないと使うことが出来ません。」

って何ソレ??

10月にココにきたときは、そんなことヒトコトも言わなかったじゃない!!

「もう少し様子を見てみます。」

って言った時に、

「1ヶ月以内じゃないと“ケータイ補償”が使えなくなりますけどよろしいですか?」

って、聞くべきじゃなかったの?
ここで聞くべきだったでしょ!

ムッとしたうさぴ。

「じゃあ、12月のはじめごろ。」

ええええええっ?
うさぴったら、そう言っちゃう

すると

「それでも、1ヶ月を超えるので使えません。」

ますます不機嫌になったうさぴ。

「じゃあ12月20日!」

って、あんた そんないい加減な!

結局、画面がフリーズしたりもしてたみたいなので、画面のフリーズが12月20日ごろから という事で補償が使えることになったけど、何だか納得がいかない。
何のための“ケータイ補償”なの?

電話を買い換えてこの補償に入るときには

「もし故障した場合など 5250円で新しい携帯になりますからお得ですよ

って すごくプッシュしておいて、いざ使うとなったら渋るのかよ?

全く最低だな、ド〇モ。

ダンナがド〇モにこだわってるから家族全員ド〇モだけど、携帯は全然可愛くないし、機能もイマイチだし、本当はド〇モ、イヤなんだよね。

他の携帯会社ってどうなんだろう?
みんなこんなものなのかなぁ?



分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 10  *  記事編集  *  2010年01月08日(Fri) 08時44分
 『名探偵コナン』66巻
昨日からなんだか頭痛がして…。

インフルエンザかも?
と思って熱を測ってみたけど、平熱。

寝不足かなぁ…。

今朝も へんな時間に起きちゃって、二度寝してしまい 寝坊したし…。

今日はうさぴが実力テストだったから 急いで車で学校まで送ったけど、ソレがまた結構きつかったわ。

今夜こそ、早く寝よう。




『名探偵コナン』66巻です。

名探偵コナン66

長野県警の大和警部と捜査中の事件の解決編。

白鳥警部の想い出。

もののけ倉の秘密。

などなど。

やっぱりコナンは面白いですね。
アニメは毛利小五郎の声がNGでもう見てないけど、コミックは買ってます。
もう66冊も買ったんですね~、私。
こんなに長く続いてると、以前使ったトリックとか忘れちゃいそうですよね。
分類題名 : コミック  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2010年01月06日(Wed) 17時33分
 開けちゃダメ!
ああああああ。

とうとう明日からまた仕事だよぉぉぉぉ…。

って毎日会社へ行くまでのカウントダウンしてどうするよ?私。

インフルエンザの疑いのある彼は病院へ行っただろうか?

会社へ行ったらすぐに確認しなきゃいけないことも山のようにあるよ…。

はぁ~~~~。
冬眠したい…。




昨日の夜のこと。

メールBOXを開けると みたことのないアドレスから送られてきたメールが大量に受信されていた。
しかも全て同じアドレス。

これで3回目だ。

最初は1通。
次は2通
3回目は大量発生。

以前来た2回は開けないまま削除した。

今回は多すぎるので迷惑メールとして報告して削除。
その後、送信済みBOXを確認すると…。

おや?

受信BOXにあったときには添付ファイルの欄は空欄だったのに、迷惑メールとして送信した送信済みBOXのそのメールには 添付ファイルが付いてる!!
これってどうよ?
転送した時にメール全部開いてるけど、大丈夫なの?

ずいぶん前にパソコン教室へ通ってた時 先生が、

「見覚えのないメールアドレスは開かないで下さいね。気になるかもしれませんが、本当に必要なメールなら向こうから確認の電話があったり、再度確認のメールがあったりするはずですから。」

「件名が入っていないもの、添付ファイルがあるものも注意が必要です。」

って言ってたけど、本当だわ。

受信BOXに添付ファイルがなかったら、添付ファイルが無いと思って少し安心するから1通くらい来てたら、つい開けちゃうかもだよね。
全く巧妙だよ、最近の迷惑メールは!

それにしても私のこのアドレス、どこから漏れたんだろう???

このメールが入ってきたアドレスは 友達にも何人かしか教えてないほうのアドレスで、そういうのに一番注意してたアドレスだったんだけどなぁ…。

心配だったのでとりあえず ウイルスバスターでPC全体の検索をかけてみたけど 何も検出されず、サポートセンターにも電話してみたけど 私の対処方法でOKだそうで、検索で何も見つからなかったら安心していいらしい。
もともと、受信BOXに入る前に検索されてるので ソコまで心配する必要もないらしい。

知らないメールは開けずに削除。

知らないメアドには気をつけよう!

知らないメールアドレスは、添付ファイルがついて無くても 隠されてる場合があるので

絶対に開けちゃダメ!!

みなさんも気をつけてね。

分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2010年01月04日(Mon) 11時20分
 『ディメンティア』~米山公啓
明後日から仕事かぁ…。

お休みなんてあっという間ですねぇ…。

6日もあるからもっといろんなことが出来ると思ったのに、今日現在 1冊本を読み終えたのと、もう1冊が途中まで読めただけなんて。

しかもゲームは全く進んでないし

もっとお休みが長かったらなぁ…。





『ディメンティア~ドクター勾坂の事件カルテ№002』

ディメンティア

絵美の友人の香子の祖父が亡くなった。
香子は遺言により、大病院の理事長である祖父の遺産を受け取ることになるはずだった。
しかし、祖父がディメンティア(認知症)だった疑いが持ち上がり、遺言を無効だとする主張が出てきたた。
そのため、勾坂は香子から理事長がディメンティア(認知症)ではなかったということを証明して欲しいと依頼される。
調査の鍵を握るのは遺伝子。
しかし、調査をする勾坂は 様々な妨害を受け苦戦する。
勾坂は遺伝子を手に入れ、ディメンティアでなかったことを証明できるのか…。


ドクター探偵・勾坂シリーズの第二弾です。

今回も最新の医療を駆使して勾坂先生が頑張ります。

意外なところから伏兵が現れたり、思わぬ妨害にあったりと 今回もハラハラさせられますが、さすが勾坂先生。
間一髪で 危機脱出です。

1冊目同様 とても面白かったです。
あと2冊でてるので、全部読みたいなぁって思いました。


分類題名 : 最近読んだ本  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2010年01月03日(Sun) 16時09分
 あけましておめでとうございます!
あけましておめでとう

あけましておめでとうございます

昨年は大変お世話になり ありがとうございました。
今年もまた私の愚痴やバカ話にお付き合いくださいませ(^^)
2010年が皆様にとって良い年でありますように!
本年もよろしくお願いします。

(下手な絵ですみません猫に見えるけど、虎ですから…)
分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2010年01月01日(Fri) 00時00分
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。