11
3
5
10
16
18
22
26
28
30
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
 褒め言葉?
昨日今日と 朝7:30から飛行機が頭上を飛んで、ゆっくり朝寝坊もできません。

「うるさいよ~。」

と言う私に、うさぴが

「航空祭があるんやない?」

そうか…。
そういう時期か。

私の住んでるところは、空自の飛行機が飛ぶ進路上にあるらしく、こういう時は特にうるさいんですよ。
とはいっても実は私、飛行機を見るのはキライじゃないんですけどね。
昔は『エリア88』とか『ファンム無頼』とか、新谷かおるのマンガにハマって ちょっとの間 戦闘機のファンになってたこともあるくらい。

エリア88 ファントム無頼

(私が持ってるのはこれとは違って、もっと古い本なんですけどね。)

ただ、さすがに 日曜の朝7:30はカンベンして欲しいなぁ(^_^;)




ドリマの試験の結果を先生に見せたうさぴ。

試験の評価項目 “音色” の一番上には

『良く出来ていました。』

の文字が。

「審査したK先生は あまり褒めるたりするような先生じゃないのに!褒められとうのはスゴイやん!」

先生がビックリしていたそうです。

“演奏に関するアドバイス”も

『エンディングがしつこい(伸ばしすぎ)な感じがしました。』
『極端な強弱にならないように』
『イントロが大げさだったと思います。』
『オルガン奏はもう一息。特にレガートの表現を練習しましょう。』

だったのですが、先生は

「今までのうさぴちゃんの演奏は 全く身体は動かんし、強弱もつけとうかどうかわからんような演奏やったのに、“大げさ”とか“極端”とか書かれるのは うさぴちゃんにとっては“褒め言葉”やけね。良し良し。」

と褒めて下さったそうです。

その後、

「さぁ、じゃあ次は5級やね。」

先生は次の試験目指してもう演奏曲目を決定して

「練習しといてね。」

ってニッコリ。

うさぴ ファイトぉ!
スポンサーサイト
分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2009年11月29日(Sun) 09時52分
 テストの結果は?
クリスマスの電飾を飾り付けるので有名なおうちが、今年もきれいに光り始めました。

お庭は電飾で飾りつけられたトナカイやら観覧車、樅の木等でいっぱい。

もうそんな時期なんですね。

我が家もそろそろツリーを飾らなくちゃ。

ところで…。

期末テストも終ったうさぴ。

すでに何枚かテストが返ってきたらしい。

うさぴは自分ができたときしか テストの話はしない。
そのうさぴが自分から数学の話を振ってきた。
でもそれは、出来がよかったからではなく

欠点じゃなかったから。

この数学のテストはふみくんに教えてもらったヤツで、中間では欠点だった教科。
ふみくんにもメールをしたらしい。
ふみくんからは、「よかったね」メールが来たらしいが、御礼はタバコ1箱でと言われたんだとか。
しかも、「次回オレが教えて80点以上取れたら 御礼のタバコは3箱で。」と言ったらしいので

「本当にあんたに80点以上取らせきったら、お母さんが1カートン買ってやるわ。」

と言ってやった。

だって、欠点ばかりのうさぴが80点以上取れるなら、1カートンくらい安いもんだわ。

役にもたたない通信教育に、月9000円も払ってるんだから。

家庭教師のバイトもしてるというふみくん。
お手並み拝見だわよ。

で、もう一つの数学のできはどうなんだろう…。

そっちはふみくんに習ってないほうで、うさぴが言うには

欠点決定!らしい( ̄▼ ̄|||)

頭痛いわ…。




分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2009年11月27日(Fri) 19時58分
 ひとりごと
ニュースを見ながら

「ああ、あの時のね。」

「犯人捕まってねぇんやろ?」

「こいつらの給料へらさぁいいやねぇか(減らしたらいいじゃないか)。」

バラエティを観ながら

「この辺に外国ディーラーとかあるか?」

「なんか牛〇やないか。」

「こんなん観たことねぇよ。」

「〇〇っち、おいしいんか(おいしいの)?」

そしてバカ笑い。


ダンナはいつも、テレビに向かって大きな声でひとりごとを言うんですよ。

しかも ニュースではいつも怒ってるし、バラエティでは大笑いしてるし。


かなり うるさいんですけど…。

本人はひとり言を言ってる自覚はないらしいです。

でも 周りはかなり迷惑。

だって、うさぴはテスト勉強中だし 私はブログを書いてるし、テレビなんて観てないんですよ。
話をふられてもわかりませんって。

なのに大声でしゃべり続けるダンナ。

はぁ~。

ひとりごとは小さな声でお願いします。

分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2009年11月25日(Wed) 23時51分
 何様?
洗濯物を干して私が2階から降りてくると、FAXを送ろうとしてるうさぴ。

期末テスト中につき、また数学を誰かに教えてもらおうっていう魂胆だな…。

「誰に送りよん(送ってるの)?」

「ふみ。」

ふみ。
って呼び捨てかよ。

ふみくんというのは、以前うさぴが私に嘘をついて会いに出かけ、携帯忘れてドタキャンかました大学生です。
(『ショッキング~な1日』の長~い記事参照)

大学生もヒマじゃないだろうに…。
迷惑なヤツ。

うさぴはいつもギリギリにしか数学の勉強をしません。
だから今回も、プリントの答えが無いことに テストの前日まで気づきませんでした。
仕方が無いので友達に電話をして 答えを借りたようです。
本当に迷惑なヤツ。

その後バタバタと家事を片付けて居間に戻ると今度は携帯で電話中。

ちょっとした通信教育並みの長さに、電話代が心配になってきた私。

「あ~、そっか。」
  ・
「うん。」
  ・
「わかった。」
  ・
「メールね。」
  ・
「じゃあね~。」


「あんたさぁ、電話代が高くなるけ、家電でするとか 私の携帯から電話するとかすればよかったのに。私のやったら無料通話分がかなり残っとうしさ。」

私が心配すると

「向こうからかかってきたけ大丈夫。」

はい?

え~っと・・・教えてもらうのはどちらでしたっけ?

「さっきはFAX送りよったけど なんで今度はメールで聞くん?」

「もう出かけとうけ(出かけてるから)。わからんやったらメールしたら教えてくれるっち。今も歩いてどこか行きよう途中みたいやった。」

えっ?歩きながら?
紙の上で計算とかしないの?

「問題はFAX見たらわかるけど、計算はどうするん?」

「ふみくんは頭の中で計算するんやもん。」

さすが!国立大の理数系。
頭がいいのはわかるけど、歩きながら計算して うさぴに教えるって。
すごいな。
(私なんか 紙があっても計算できないよ。)

しかも、電話代向こう持ち。
親切丁寧な指導。
その上 わからなかったらメールしてもいいって、至れり尽くせり?

うさぴ、いったい何様?





分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2009年11月24日(Tue) 08時04分
 げっ!またお金が…。
エアコンのお掃除サインが消えないのよ。

リセットボタンを押してもピッって言わないし、点滅したまんま。

これって故障?だよね。

仕方なく修理の人を呼んだら、ボタンの基盤部分を交換しないといけないとかで部品代だけで12600円也。

今月は赤字にならなくて済むと思ったのに、結局赤字じゃん。

お金なんて やっと貯まったと思ったら すぐに入用になって出て行くのね。

『カールじいさんの空飛ぶ家』の冒頭部分を思い出しちゃった。

若き日のカール爺さんと奥さんが“パラダイスフォール”へ行くためにビンにお金を貯めるんだけど、少し貯まってはお金の要ることができ、少し貯まってはお金の要ることができ、で そのビンを割ることに…。
このシーンを見たとき

「あ~そうなんよね~。お金ってホント貯まらないよね~。」

冒頭部分で涙する人もいるというのに、私が共感したのはソコでした。

PCもDVDドライブが調子悪いし、お風呂のボイラーも10年超えてるし、そろそろ色んなところがヤバイかも…。

どうかもう何も壊れませんように。
と 必死でお願いしているうさぎです。



分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2009年11月23日(Mon) 23時33分
 合格通知
先日 うさぴが受けたドリマトーンのグレード試験。

ボーっとして順番抜かされそうになったり、演奏を微妙に間違えたりしたらしいので心配してましたが、今日 合格通知が届きました。

認定証

点数はギリギリでしたが、まぁ合格は合格なので一応褒めておきました。

これで少しの間はラクなのかと思いきや、先生はすでに5級の試験を視野に入れ、うさぴにどっさりと宿題を出しているのだとか(^_^;)

さすがです、先生。

今は期末試験の真っ最中なので ドリマの練習は控えめだけど、期末が終ったらまた必死でやらないと 先生の考えてるところまで行くには 追いつかないんだろうなぁ。

やっぱり全国大会に何人も送り出してる先生は違いますね。

前の先生は、コンクールやグレード試験が終ると

「頑張ったから 少しお休みしましょう。」

っていうタイプだったけど、今度の先生は

「さぁ、次を目指して頑張るわよ!!」

っていうタイプ。

オシリを叩かれないとヤル気にならないうさぴには 今の先生のほうが合ってる気がします。

次を目指して がんばれ!うさぴ!
分類題名 : 習い事  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 7  *  記事編集  *  2009年11月21日(Sat) 11時59分
 テストの出来は?
期末テスト初日のうさぴ。

生物はヤバイらしい。

政経は普通。

そして英語は微妙。

「どれ一つとしてバッチリじゃないのかよ

とツッコミを入れたくなるこの結果。

なのにうさぴが嬉々として一番に私に伝えたのは

 「あれ、出たけね。」

 「?あれってどれ?」

 「羊飼いよ!」

 「あぁ、あの構文かぁ。」

そう。
あの構文とは、うさぴが今回一番受けてたヤツ。

“The shepherd looked as beautiful as any flower on the mountain.
If it had not been for his regular breathing , she would have believed that she stood looking at a marble statue.”

(その羊飼いは、山のどんな花にも劣らないくらい美しく見えた。
もし、彼の規則正しい呼吸がなかったら 彼女は自分が大理石の像を見ながら立っていたと信じただろう。)

うさぴったらこの構文読むたびに、

「どんな羊飼いやねん!」

ってツッコミ入れてたし、

「美しい羊飼いっち想像がつかんのやけど…。羊飼いらしからぬ羊飼い?」

「どんだけイケ(イケメン)な羊飼いなんよ!ねぇ?」

「羊飼いを花と比べるんよ?おかしくね?」

「大理石の像ってあんた、有り得んやろ?」

「羊飼いの格好でもオーラがあるんやか?」

とそりゃもうツッコミどころ満載ってカンジ。

なので この構文だけはバッチリ覚えていたらしい。

うさぴ、その構文ができたことはわかったけど、“微妙”って言うくらいだから、他は聞かないほうがいいのよね?
いくらこの構文ができたとしても、お母さんはあんまり喜べないんだけどなぁ…。





分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2009年11月20日(Fri) 21時05分
 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
ステロイド剤を注射するのがイヤで、痛いのを我慢していたテニス肘。

ところが最近、一時期ほど痛くないんですよ。

全く痛くないというわけじゃないんですけど、痛みがずいぶん和らいでます。

なぜだろう???
何をしたというわけもなく、ただただ痛みに耐えただけなのに…。

でもこれくらいなら注射しなくてもよさそう(^_^)v

でもコレ、悪くなる前兆とかじゃないよね?

よくあるでしょ?
電化製品とかで、壊れて買い換えようかな~?って思ってたら ものすごく調子よくなること。
で、コレでいけそう、って思ったら壊れちゃうんですよね。
それと一緒で よくなるかな~?って思ってたら どうしようもなく痛くなる、なんてことになったら困っちゃう。
どうかそんなことありませんように!と神様に祈るしかありません。




ハリー・ポッターシリーズの3作目です。

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリーが13歳になった夏。

学校が休暇になり、またもやハリーはダーズリー家で過ごしていた。

そこへやってきたのは、バーノンおじさんの妹のマージ叔母さん。
彼女はハリーにとっては大の苦手な人物だった。

バーノンおじさんに ホグズミート行きの許可証にサインをもらうため、おとなしくしていると約束したハリーだったが、マージ叔母さんがハリーの両親の悪口を言うのに耐えられず、ついに魔法を使ってしまった。

ダーズリー家から飛び出したハリー。

途方に暮れるハリーを拾ったのは“夜の騎士バス”。
ハリーは“夜の騎士バス”に乗ってダイアゴン横丁へと向かう。

そこで待っていたのは魔法省大臣のコーネリウス・ファッジだった。

なぜ、魔法省の大臣がハリーを捜していたのか?
何かがおかしい。

訝るハリーが耳にしたのは、アズカバンから脱獄した“シリウス・ブラック”がハリーを狙っているという信じられないような話だった。


ハリーは魔法魔術学校の3年生になりました。

今回、ハリーは父と母の死の真実を知ることになります。

シリウスがハリーを狙うわけは?
ルーピン先生は何を知っているのか?

明らかになる真実に驚きです。






分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2009年11月19日(Thu) 17時03分
 いきなり?
寒いっ

何?この寒さ…。

私、昨日まで 制服の上着の下はタンクトップでした。
(私が勤めてる会社は上着とスカートだけ制服で、中は何でもいいんですよ。)

今日はタートル着てます。
しかもひざ掛け持参。

なんでも年末並みの寒さなんだとか。

お布団、厚いのを出さなきゃ。





『セイクリッドブレイズ』をプレイしてます。

セイクリッドブレイズ

このゲームは、プレイヤーが神様になって 勇者達の戦闘を助けながら、闇から世界を取り戻すというものです。

戦闘はマス戦闘で、一つのステージをクリアするには、宣誓や特殊条件、お宝ゲットなどをクリアしなければならないので かなり時間がかかります。
私の場合、会社から帰宅して家事をこなしたあとの寝るまでの間にちょこっとプレイしてるだけなので、一日に1ステージしか進みません。
その上 このゲーム、ロウサイドとカオスサイドがあります。

かなり根気がいるゲームだと思います。

このゲームが終るのは いつになることやら…。

ちょっとだけ、買ったことを後悔してます(>_<)


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2009年11月17日(Tue) 16時51分
 脳カツトレーニング
うさぴと久しぶりに私の実家に遊びに行ってきました。

うさぴはおばあちゃんのご飯が大好き。

魚の煮付け、サトイモの煮っ転がし、ほうれん草の白和え。
和食を中心とした料理が、うさぴにはうれしいらしいです。

確かに、うちで作るのは カレーやチャーハンや丼物といった手間のかからない料理ばかり。
仕事して帰ってきたら、つい簡単にできるメニューになっちゃうんですよね。

それに、うちはテレビを見ながらご飯を食べる習慣がないのですが、おばあちゃんちに行くと コタツでテレビを見ながらご飯が食べられるというのもうさぴの楽しみの一つ。

で、昨日みんなで夕食を食べながら観ていたのは、脳を活性化させるっていう番組。

車のナンバープレートで足し算したり、掛け算したり、講義を聴いてどれだけ覚えているかとか、落語で言葉当てをしたり。

その中で、脳のお話をしてくれた二人の先生のうち1人はなんと、この前私が読んでた本『ロックド・イン症候群』を書いた米山公啓先生。

その先生が言ってたんですよ。
テレビゲームは脳によくないという人がいるけど、本当は脳を活性化させるのにいいんだって。
RPGでもSLGでも常に違うものをやっていれば刺激になるんだとか。
ということは私は毎日脳を活性化させてるってこと?

なるほど!
脳にいいならゲーム機は私の脳カツトレーニング用機材ってこと?
じゃあ、PS3買って私がボケないのなら安いもんじゃない?ねぇ?

(∩.∩)にんまり

分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2009年11月15日(Sun) 20時06分
 『本屋の森のあかり』と本屋さん
『本屋の森の明かり』~磯谷友紀

本屋の森のあかり 本屋の森のあかり2

書店勤務の高野あかり。
書店での仕事はアルバイトや社員やお客様との人間関係で 苦労がいっぱい。
その中で、副店長の寺山は さりげなく人のフォローしてくれたり、教えたりと あかりにとっては憧れの人。
寺山に惹かれたあかりは勢いで告白して見事玉砕。

同僚の緑君は言葉や態度はきついけど本当は人に気を使う、優しい一面を持つ頼りになる友人。
あかりの中では、戦友という言葉がピッタリくるらしい。
でも その緑君の名古屋転勤や、あかりの名古屋応援で みんなの心に変化が…。

現在kissで連載中のマンガです。
コミックも出てます。

こんな本屋さんあったら ステキだろうなぁって思います。

お客様のことを考えてくれる、あかりさんや寺山さんや緑君のような店員さん。
私は本が好きなので色んな本屋さんに行きますが、こんなステキな本屋さんには まだ出会ったことがありません。
それどころかヒドイ本屋さんならいくらでも会ったことがあります。

曲がった表紙の本を平気で売ってる本屋さん。
色があせたり、本が黄ばんだりしたのを平気で売ってる本屋さん。
本のビニールがきつすぎて中でよれてる本屋さん。
店員さんに尋ねても、ろくな答えが返ってこない本屋さん。
乗せた台車でお客を轢きそうになっても謝らない本屋さん。
レジでずっと並んでたのに、私達の番が来たらレジを閉めて「あちらのレジで。」と言ったっきり、知らん顔する本屋さん。(これは今日の話。)

それなら 私達が並んだ時点で

「こちらのレジは閉まりますので、あちらのレジにお並びいただけますか」

って言うのが本当でしょ?
ずっと並んで待ってた私達に「すみません。」のひとこともないし。

本当にムカつく

やっぱり曲がった表紙の本を平気で売るような本屋は 店員もカスなんですね。
教育なんて全然できてないし。
普通はうさぴに ドリマのレッスンの時に本屋に寄ってもらって買ってきてもらうんだけど、今週と来週はドリマがお休みなんですよ。
近所にはこの本屋しかないので仕方なく行ったんだけど、やっぱり行かなきゃよかった!って後悔しました。

で、買って来たkissに『本屋の森のあかり』が載っていたので、こんな本屋さんがあったらいいなぁって、つくづく思ったワケです。

このマンガを読むと、本を読むのがすごく楽しいことだって教えてくれるような気がするんですよ。
あかりさんが天然なのも なんだかほのぼのするし、読んでて癒される感じです。

マンガの中に本の紹介などもあり、この本 読んでみようかな?って思うこともあります。

個人的には緑君がとても好きなのですが、あかりさんとどうなるのかがとても気になります。
寺山さんも、一度はあかりさんを振ったけど、なんだか気になってる様子。
これからどうなるのかがとても楽しみです。



分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2009年11月14日(Sat) 15時37分
 『魔女が語るグリム童話』~池田香代子
今日は13日の金曜日。

昨日はフライングしたジェイソンを見たけど、今日はお出かけの予定もないし、ジェイソンに会うことはなさそうです。

うさぴはインフルエンザには感染していなかったようで、今日まで熱もなく 元気に過ごしてます。

ご心配頂いた皆様ありがとうございました。

ただ、クラスでは休みが日に日に増えてきているらしいので、インフルエンザにかかるのは、時間の問題かもしれません(^_^;)

早くワクチンが摂取できるようになるといいんですけどね。
高校生はまだまだ先のようです。





『魔女が語るグリム童話』~池田香代子

魔女が語るグリム童話

白雪姫を探していた王子様はロリコンだった。
シンデレラは逃げ足の速さを買われて オリンピック代表選手になった。
鉄のハンスは王子様とBLだった。

グリム童話のパロディです。

“あかずきん”の狼はあかずきんちゃんのせいで うつ病になるし、“黄金のガチョウ”の末息子は 小人にワインとケーキを分けてあげても 金のガチョウは手に入らない。
“7匹のこやぎ”の狼は 子供を妊娠してみたかっただけの子供好きないい狼だし、子やぎの兄妹はなかなかシニカルでリアリスト。

本当のグリム童話もなかなか残酷だけど、これもまた皮肉たっぷりで毒舌です。
子供には読ませられない、夢のないグリム童話ですね。

でも大人にはこの皮肉がたまらないかも…。




あら?メール。

うさぴのクラス、今日の午後から学級閉鎖だって。

インフルエンザ、やっぱりすごいらしいです。

分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2009年11月13日(Fri) 09時56分
 今日は12日の木曜日ですが…。
会社帰り。

道路を歩いていた私の前から来た車。

何気なく目をやった途端に 固まった。

∑(0д0) えっ!!


助手席にいたのは なんと

ジェイソン!

なんでジェイソン?


思わず腕時計を見た。
今日は12日。

「木曜日、だよね…。」

なんでジェイソン???

謎だ…。





分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2009年11月12日(Thu) 16時55分
 キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`)━━━!!!
キタ━━━(;´Д`);´Д`);´Д`)━━━!!!

とうとう、うさぴのクラスにもキマシタよ!

新型インフルエンザ。

しかも なんと!うさぴの周りで。

夜。

「やっべぇ、マジ危険やし。」(女の子なのにこの言葉遣い、親として恥ずかしいわ。)

メールを見ながら叫んだうさぴ。

「どうした?」

私が聞くと

「○○、インフルエンザっち。明日から出校停止やけノートヨロシクっち書いとう。」

えーーーーっ!
○○ちゃんといえば、うさぴと仲が良い子じゃない?

「うさぴ、すぐにマスク!!」

「えーっ?なんで?」

「だって、うさぴにうつっとったら お母さんにもうつるやろ?今からマスクしとったら感染する確立が減るやん。」

グダグダ言っていたうさぴも、私が肺炎になりやすいのは知ってるから、とりあえずマスク装着。

「それから、今日からあんたはアルプス(2階のうさぴの部屋)へ帰ること。麓の村で寝たらダメやからね(ダメだからね)。」

「えーーーっ?ソレはヤダ。上は寒いもん。」

「インフルエンザが私にうつったらどうするん?」

「・・・・・・。仕方ない…。」

しぶしぶ承諾するうさぴ。

大体 高校生なんだから 自分の部屋で寝なさいよ!!
なんで親子3人 川の字で寝てんのさ!

「で、いつまで上で寝ればいい?」

「う~~ん。4日くらいアルプスで過ごしてもらおうか?」

「それまで 麓に降りてきて寝たらいけんの(ダメなの)?」

「うん。」

「さ~み~し~い~!」

淋しくない!!

淋しいだの、寒いだの、ホントにうるさい子だよ、全く。

とにかく、インフルエンザじゃないとわかるまでは用心するほうがいいでしょ?


ブツブツ言ってたけど、結局お布団を持って2階の自分の部屋へ上がったうさぴ。

もう降りてこなくていいからね(^^♪




分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 6  *  記事編集  *  2009年11月11日(Wed) 17時24分
 『ロックド・イン症候群~ドクター勾坂の事件カルテ№001』 米山公啓
今、11月ですよね。

今までだったら、暖房いりましたよね?

でも、どうよ?
私、いまだに半袖着てるし。
今日なんか汗だくだったし。
お茶はまだ、冷たいのを飲んでるし。

暖房代がかからないのはうれしいけど、いつまで続くのかなぁ この暑さ。






『ロックド・イン症候群~ドクター勾坂の事件カルテ№001』 米山公啓

ロックド・イン症候群

城東医大に勤務する勾坂が開いている医療相談のHPに寄せられた1通のメール。
そのメールの差出人は勾坂の元カノのいずみだった。
いずみの夫 田島忠之は脳梗塞で倒れてから植物状態だと診断されていた。
しかし、いずみによると夫はこちらの話がわかっているように見えるというのだ。
勾坂はロックド・イン症候群ではないかと考え、コンピュータと脳の解析プログラムを使い、田島とコミュニケーションをとろうと試みる。
そこで田島よりもたらされたのは 新薬に関する重大な秘密だった。

一気に読んでしまいました。

医学用語が多くて 最初は少し戸惑いましたが、すぐに慣れて気にならなくなります。
読み進めると、次第に 新薬開発に絡む人々の思惑がハッキリしてきて、どんどん面白くなっていくんですよね。

実は 先にこのシリーズの4巻を本屋さんで見つけて、面白そうだったので1巻から読んでみることにしたんです。
2巻以降は 1巻を読んで面白かったら買おうって思ってたんですけど、1巻を途中まで読んだ時点でかなり面白かったので、続きを買いに行ったら 売り切れてました
仕方がないのでe-本で注文。
今続きが届くのを待ってる状態です。

早く来ないかなぁ。




分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2009年11月09日(Mon) 08時43分
 グレード試験で。
うさぴのグレード試験が終りました。

うさぴは

「間違えたかも…。」

などと、またワケのわからないことを…。

間違えたのか、間違えなかったのか。
本人がわからないワケがないでしょ?
こんな言い方をするときは 間違ったってことなんですよね。
全く!

受験の順番も、最初は5番だって言っておきながら、

「ほら、次はあんたじゃない?4番目の人が(教室に)入ったよ。」

って私が言うと、

「6番やったかも?」

とか言い出して…。

そうこうしてるうちに 次の椅子に違う人が腰掛けてしまいました。

4番の人が出てきてその人が入ろうとしたら

「あら?つぎは五月うさぴちゃんのはずだけど?うさぴちゃ~ん。」

試験を担当していた 知り合いの先生から呼ばれたうさぴ。

「うさぴちゃん。もぉ、またこの子はボーーッとしてから!ちゃんとせんね。」

先生もあきれて大笑い。
他の審査の先生にも笑われてました。

あ~。
またやっちゃいましたよ。
何事もなくサラッといけないものですかね?

まぁ、確かに うさぴのおかげでその場の雰囲気が和やかになったことは認めるけど、緊張感なさ過ぎだよ~。

これでグレード試験は終ったし、あとは結果を待つだけ。

今回はちょっと望み薄かもね。
とりあえず うさぴ、お疲れ様ってことで、うさぴが気になってるというケーキ屋さんでケーキを買って来ました。

“Mnnekenpis”っていうところなんですけど、パンとお菓子を売ってるお店で、ベーカリーの方もとってもおいしそうでしたが、今回はケーキのみ購入。

フォレノアショート

フォレノアショート

フルーツショート(季節限定)

フルーツショート(季節限定)

ショコラフランボワーズ

ショコラフランボワーズ


どれもとってもおいしそう。

私が食べたのはフルーツショート。
季節限定の商品です。
甘くて ふんわりした生クリームがとってもおいしいケーキでした。

今度はパンを買ってみよう!!



分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2009年11月08日(Sun) 16時02分
 『クリスマス・キャロル』
ディズニーの映画『クリスマス・キャロル』が話題になっていますが、我が家にも『クリスマス・キャロル』の絵本があります。

世界の名作

私がまだ4歳で妹が1歳。

この頃、ウチの家は決して裕福ではなく、日々の暮らしで精一杯でした。
でも母は、この世界文化社の“少年少女世界の名作”をひと目見て気に入ってしまい、父の少ないお給料から 当時480円だったこの本を毎月購入してくれていました。
(確か 母の一番のお気に入りは、いわさきちひろの挿絵があった“青い鳥”だったんですよね。)

そして その中の3巻目が、この『クリスマス・キャロル しあわせな王子』でした。

絵本

画像を見てもわかるように40年以上前の本はシミだらけ。
(食べこぼしではありませんよ(^_^;))

実はこの本、一度従妹達にあげた後、彼女達も大人になったので 今度はうさぴのためにまた戻してもらったのなんです。

『クリスマ・スキャロル』は、お金がすべてだと思っているスクルージが、過去・現在・未来のクリスマスの幽霊によって、本当に大切なものはお金ではない、助け合う気持ちと優しい心なのだということを教えられて改心するというお話です。

クリスマス

小さい頃はこの絵が怖くて怖くて、読めなかったんですよ。
お話を読んでもらうのは大好きだったけど、この絵は開くのもダメでした(笑)

少し大きくなってからこの本を読んで とても感動した覚えがあります。
冬休みの宿題だったかなぁ。
感想文を書いたこともあります。

このシリーズ、 結局 どうしてもお金が払えなくなった母が途中でやめてしまったので、全22巻のうち 我が家には17巻までしかありません。
今でも、母は

「最後まで欲しかったんやけどねぇ…。」

ってとっても残念そうに話します。

ディズニー映画もいいけど、せっか引っ張り出してきたんだし、もう一度うさぴと一緒に読み返してみようかなって思いました。



分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2009年11月07日(Sat) 18時08分
 早く言ってよ!
ピアノのレッスンに行ったはずのうさぴが15分ほどで帰って来た。

「あれ?どうしたん?」

玄関を開けながら聞いた私にうさぴ

「先生のトコのyooちゃんがインフルエンザなんち。」

え?

「しかもmooちゃん(お姉ちゃん:うさぴと同級生)も咳しようけヤバイらしい。」

なんどすて?

「30分やったらいいけど ( よくないだろ!) うさぴは楽典入れて90分も授業があるけ、先生が危ないかもしれんけ( かも じゃなくて危ないよ!)今日は止めとこうか?っち。」

って言うか

そんなの行く前に言って下さいっ!

うさぴは日曜日、グレード試験なんですよ?

ドリマの先生が聞いたら卒倒しちゃいますよ。
あんなに熱心に指導してくれたのに、“受験できない”なんてことになったらどうするの?

ピアノの先生は ドリマの先生と違って うさぴのお友達のお母さんだし、のんびりしたタイプの人だから こんなことになるんじゃないかとは思ってたけど、まさか本当にインフルエンザ真っ只中の家に生徒を来させてるなんて!
ドリマの方は 1人でも教室にインフルエンザの生徒が出たらお休みになります って言ってたから、試験前にお休みになったら困るねって話してたくらいなのに。

・・・。

どうか うさぴが感染していませんようにp-usaonegai_20090725011219.gif


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 4  *  記事編集  *  2009年11月06日(Fri) 19時14分
 あれ???
あれ?

今日何曜日だっけ??

えーっと…。

目覚まし鳴ったけど、なんで7時40分???

うさぴ、完全に遅刻じゃん!!

ついでにダンナもヤバイじゃん!!

あ~っ、またやっちゃったよ。

でも、なんで7時40分???

そういえば、昨日眠れなくて。
結局明け方3時半くらいまで起きてて、なにげな~く目覚ましをいじった覚えが…。

なぜか 今日は土曜日のような気がしてた

(*ノω<*) アチャー

私、ずっと金曜日がお休みなもので なんとなく曜日感覚がおかしくなってるみたい…。

はぁ…。

だからさぁ、うさぴも目覚ましかけようよ、ね!


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2009年11月06日(Fri) 09時05分
 それはないんじゃ…。
「あーーーっ、時間がない

毎朝バタバタと気ぜわしいうさぴ。

今日も朝になってから体操服を用意したり、靴下を2階に取りに行ったり…。

「前の日の夜にちゃんと用意しとかんけ(しておかないから)朝になってバタバタするやろ?」

小言を言う私に

「夜は動きたくないんやもん。」

だって朝だと起きられなくて動きが遅いからこんな状態なんじゃない?

「私なんかこうやってお弁当詰めようだけでもすごいのに。間食用のおにぎりだって自分で作りようしさ。みんなんか間食用まで親が作ってくれるんよ?」

は?

高校生にもなってなんで親がそこまで?

「なんで親がそこまでせんといけんのよ(しないといけないの)

「だってみんなそう言いよったもん。」

甘すぎる!!

「じゃああんた自分の子が生まれたとして、そこまでしてやるんやろうね?」

「え?イヤだ。弁当も作りたくない。おかず作るのが面倒クサイ。」

なんと

「それはダメやろ?わが子にお弁当くらい作ってやらなやろ?」

「大丈夫。私が親になる頃には色々進化しとうやろうし。」

進化って…。

「例えば『あ、オレの弁当今日電撃れんこん入っとうし。』とか『私電子人参嫌いなんよね。』とか『やっべぇ、オレ今日粒子大根やん。』みたいな?」

電撃れんこん電子人参粒子大根って何?

ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

あんた いくらなんでもそんなわけのわからないことにはならないでしょ。

しかも

「あっ。今日パパ休みやん!送ってもらおう。ゆっくり朝ごはん食べれるやん。」

ってやっぱソレかい ハイハイ (´。` ) =3
分類題名 : 高校生のママ  *  分類主題 : 育児  *  分類 : 子育て日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 2  *  記事編集  *  2009年11月04日(Wed) 08時11分
 『そして名探偵は生まれた』~歌野晶午
今日は寒かったですね~。

会社の帰りには 突風は吹くし 雨は降るし、震えちゃいましたよ。

でもコレが11月ですよね。
今までが暖かすぎたから 余計に寒く感じました。

明日こそ、衣替えを!!





『そして名探偵は生まれた』~歌野晶午

読み終えるまでに長~~~くかかった本です。

そして名探偵は生まれた

影浦逸水は、名探偵だが金に汚く愚痴が多い男だった。
その助手の武邑はそんな影浦にうんざり。
そんな二人が難事件解決の御礼に招かれた山荘で、事件は起こった。
山荘のオーナーである荒垣社長が殺されたのだ。
現場は密室。
しかし、影浦はヤル気がなさそう…。
影浦のオシリを叩く武邑だが…。

このほか、無人島に閉じ込められた男女を書いた“生存者、一名”。
館で繰り広げられる推理劇を書いた“館という名の楽園で”。
多国籍アパートで起こった殺人事件を書いた“夏の雪、冬のサンバ”

がおさめられてます。

面白くないわけじゃない。
でも、読むのにすごく時間がかかる本ってありませんか?
私にとってこの本はそんな本でした。
どのお話もよくできていて感心するし 面白いと思うのに、なかなか進まない。

本の厚さも関係してるかも…。

ちょっと違った視点からのミステリーってカンジでした。

分類題名 : 読んだ本。  *  分類主題 : 本・雑誌  *  分類 : 本の紹介
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2009年11月02日(Mon) 17時18分
 雨ですか…。
今日は久々にお休みモードです。

衣替えでもしようかな?
って思ってたけど、あいにくの雨。
こんな日はまったり過ごすに限ります!

うさぴは今日はスイートポテトを作るのだと、この雨の中はりきってお買い物に出かけました。

送って行ってあげてもよかったけど、たまには歩かなきゃ太っちゃうし、健康にも悪いので放っておくことに…。

ついでにフラッシュメモリーも買ってきてくれるように お使いも頼んじゃったりして(^_^;)
会社で必要なので1個欲しいと思ってたら、今日は売り出しで 4Gが970円だっていうじゃない?
これは買いでしょ?
今使ってるのは私が普段使ってるやつなので、家族の写真とか入ってて 会社に持って行くのはちょっと…。

とりあえず、今やってる社内発表用の資料の写真を撮るのに デジカメとコレが必要なのよね。

そんなこんなで最近は特に忙しくしてます。
家にも持って帰ってきて宿題もこなしてます。
それでも会社の業績がよくなったわけではないので いつクビになるかわからない状況は変わらないんですけど…。

発表は12月。
どうなることやら…。


分類題名 : 日記  *  分類主題 : 日記  *  分類 : 日記
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2009年11月01日(Sun) 10時50分
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。