07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
大正生まれの祖母から譲り受けたお着物。着ないのはもったいない!一念発起して着付け教室へ。ヲタク主婦の一からの着物生活。
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 *  分類 : スポンサー広告
自動通知機能 : -  *  伝言 : -  *  記事編集  *  --年--月--日(--) --時--分
 ルードヴィッヒ幻想曲①~由貴香織里
ダンナと二人で皮膚科に行った。

待合室で、受付カウンターの中を見ていたダンナが

「俺、さっきからあの(棚の)上の箱が気になって仕方がないんよ。いつ落ちるかなぁと思って…。」

その箱は高い棚の上に不安定に積まれていて、今にも落ちそうだった。

「あれやろ?その箱、さっきから私も気になって見よったんよね(見てたんだよね)。」

夫婦ってや~ね~(^_^;)
同じ目線でものを見てるんだもの。
笑っちゃうわ。





ルードヴィッヒ幻想曲①~由貴香織里

07309770.jpg


あのわがまま王子、ルードヴィッヒの妃探しの旅。
今度は自分の大陸(グリム)を飛び出し別の大陸(アンデルセン)へ。
そしてなんと、その後 ジ・藩虞(ジ・パング)にまで…。
旅は海を越え世界へと広がって…。

口の悪い人魚姫に金髪のかぐや姫。

ルードヴィッヒ王子の妃探しの旅は続く。

『ルードヴィッヒ革命』の続編です。
相変わらずワガママで自分勝手な王子で、やることはめちゃくちゃですが、言ってることは至極もっともな事ばかり。
歯に衣着せぬ物言いも、私には小気味よく感じます。
自分に正直なルーイっていいですよね。
他人の目なんて気にもしないし、他人になんと思われようがおかまいなし。
でも、傍若無人に振舞ってはいても、根底には優しさがあるから、その言動や振る舞いも許されてしまうんでしょうね(^_^;)

でも『ルードヴィッヒ革命』に比べたら少しパンチが足りない気も…。
続刊に期待するとしますか。

スポンサーサイト
分類題名 : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ  *  分類主題 : アニメ・コミック  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月25日(Sat) 01時10分
 春と遠からじ~深井結己
やっと近所で着付けを教えてくれる先生が見つかりました!
今月から着付け教室に通います。
着物での生活ができるようになるのもそう遠くない!

とりあえず、名古屋帯、小紋の着物、フェイスタオル6枚などなど、用意しなくては。

名古屋帯、若い時に作ってもらったから今の年齢じゃちょっと若すぎるかもしれないけど、練習に使うんだからいっか(^_^;)
っていうか、袋帯じゃダメなのかな?
半襟とかってどうするんだろう???つけ方わかんないんだけど…。
小紋ってどんな着物なの?
すでにわからない事だらけだわ…。
大丈夫かな?
とりあえずネットで調べてみるか…。




春遠からじ~深井結己

07314962.jpg


春美がおばだと思っていた多恵子が自分の本当の母親だった。
しかも春美は多恵子が嫌いだった。
いつも厳しく冷たい多恵子が実の母親であることに戸惑う春美。
なぜ自分だけが捨てられたのか…。
傷ついた春美は、本当の母だと知った後もなんとなくぎこちない態度でしか接することができなかった。
しかし、多恵子も手放したくて春美を手放したわけではなかったのだ。
真実を知った春美は…。


この人の作品はBLものしか知らなかったけど、レディース作品も描いてるんですね。

この表題の“春遠からじ”は娘を思う母の気持が切なくて泣けます。

旦那さんが癌になり余命いくばくも無く、すでに子供が4人もいたため、生まれたばかりの5人目の春美に養女の話が来た時、

「うちには人にあげてもいい子は一人もいない!」

「どこの誰が人にあげるためにお腹を痛めて自分の子を産むのよ!」

と言い、養女の話を拒む多恵子。

でも働きすぎて自分も倒れてしまい、「このままでは5人の子供と共倒れになる。子供の幸せを考えよう。」と説得され、泣く泣く春美を手放すことに…。

そうですよね。
可愛い我が子を手放すなんて、どんなにツライか…。
読んでいて涙が溢れて止まりませんでした。

そして、血のつながらない春美を愛して大事に育ててくれたもうひとりの母ふみ。
彼女は春美と母である多恵子を引き離してしまったことから罪悪感を感じていて、ずっと苦しんでいたんですね。
春美の出産の時にその心中を吐露するふみに、春美がいった言葉

「私には大切なおかあさんが二人いる。」
「どっちがどうって言えないくらいどっちも大切。どっちも大好き。」

にまたもや泣いてしまいました。

ほかにも4つの作品が収められていますが、どれもほんわか優しいストーリーです。
この人のBL作品も大好きだけど、レディースモノもいいですね。



分類題名 : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ  *  分類主題 : アニメ・コミック  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2014年01月11日(Sat) 13時11分
 きのう何食べた?~よしながふみ
昨日 ヤル気がなくて、夕飯の準備もイライラしながら

「あ~、やりたくない…。」

なんて言いながらやってたら、魚を丸焦げにしてしまった…。

やっぱりやりたくない時に無理やりやるのは良くないと思うのよ。
丸焦げにした魚だってもったいないし…。

なのでダンナに宣言した!

「食材を無駄にしないために、夕飯を作りたくない時はやらないことにした!」

ダンナは笑いながら

「そうね。いいよ、別に。」

だって。

相変わらず何も言わない人だ。
私に甘いのか、諦めているのか、ただの無関心なのか…。

でも私はラクだからいっか(笑)




きのう何食べた?⑧~よしながふみ

07314355.jpg


弁護士の筧史朗と美容師の矢吹賢二。

同棲中の2人の食卓は史朗が料理上手なおかげで倹約しながらもとっても豊か。

今回は史朗の提案で京都へ旅行に行くことになった2人。
でもこの今日と旅行なんだかちょっとでき過ぎの感があって賢二はなんとなく落ち着かない。
実は史朗には賢二に言いたいことがあって…。


今回もおいしそうなお料理が並びます。

特にうさぴと一緒に京都旅行に行こうと計画中の私としては、うらやましいかぎりです。
南禅寺の水路閣とか高台寺のライトアップされた紅葉とか…。
あ~私も京都に行きたい!!

2人の京都旅行の結末は、まぁ微妙なんですけどね(^_^;)

最近寒いし、史朗さんが“おでん”を作ってるのを見たら、私も食べたくなっちゃった。
ヤル気がミニマムな私だけど、ちょっと頑張って明日はおでんでもしようかな?









分類題名 : 日記  *  分類主題 : アニメ・コミック  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2013年12月16日(Mon) 19時44分
 HoLic×××~ホリック・レイ~CLAMP
今日は会社のみんなでランチの予定だったんだけど、台風が心配だということで来月に延期に…。
なのに、風も吹かなければ雨も全く降らなかったので「こんなことなら今日でもよかったのに」って思った。
来月はお友達とのランチも入ってるし、旅行の予定も入ってるから忙しいんだよね。
そんなにおいしいものばかり食べたら、せっかく痩せたのに太りそうで怖いわ…。




HoLic×××<戻>~ホリック・レイ~CLAMP

07310731.jpg

妖が見える四月一日と不思議な店の主人侑子。
必然が手繰り寄せた縁により 再び戻り、ヒトの願いを聞き届ける。

今回百目鬼が連れてきた お互いが親友だと言う2人の女性。
彼女らの携帯には同じマスコットがつけられていた。
しかし、このマスコットは相手を呪うためのもので…。

終わったと思ってたから、復活してくれてすごくうれしかったんだけど…???
なんだかよくわからなかった。
マスコットの首落ちたけど、相手のヒトどうなったの?
首落ちちゃった?
でも侑子さんは「まだ」って言い続けてるよね?
まだ解決してないってこと?
でもって、侑子さんに頼まれて四月一日が連れてきた妖は何だったの?
最初の2人と関係があるの?
別もの?
部屋に置かれていたテレビには何の関係が?
何?なんなの?全然わかんない。
話が見えない。

仕方ないので今後の展開を待つとしますか…。



 *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2013年10月25日(Fri) 19時12分
 黒執事⑰~枢やな
今日、新しく来たここの地域担当のお巡りさんが、住人の確認にやってきた。

近くに駐在所があったころ、14~15年位前まではたまにお巡りさんがこうやって訪ねてきてたけど、統合されて駐在所がなくなってからは訪問も全くなかった。

警察官の不祥事が問題になることも多いけど、全部がそんな人たちばかりじゃないはず。

現にうさぴの自転車盗難のときに届けを受け付けてくれたお巡りさんも、自転車が見つかったときに対応してくれたお巡りさんも、この前の偽警察官事件の時の刑事さんもみんな親切で優しかったし…。

こうやって家々を回ってくれると、なんとなく安心できるよね。




黒執事⑰~枢やな

07306667.jpg

デリック・アーデンを探す為ウェストン校に潜入したシエルとセバスチャン。
そのウェストン校校長に接触する為、クリケット大会に優勝し、真夜中のお茶会に出席する権利を得たシエル。
そのお茶会で待っていた校長の正体とは?

やっと校長の正体にたどり着きましたね。

セバスチャンの追跡から逃れた校長。
只者じゃないと思ってたけど、まさか彼だったとは!

まだデリック・アーデンの失踪の真実は全てが明らかになったわけではないので、すご~~~く気になります。
次巻で完結らしいので冬が待ち遠しいですね。

余談ですが、カバー下にもマンガがあったのを今回始めて知った私は

「え?今頃?遅っ!!」

と うさぴに言われてしまいました。

分類題名 : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ  *  分類主題 : アニメ・コミック  *  分類 : アニメ・マンガ
自動通知機能 : 0  *  伝言 : 0  *  記事編集  *  2013年09月09日(Mon) 00時31分
プロフィール
          

     五月うさぎ      

          

 Author:五月うさぎ
○現住所:福岡県
●血液型:AB
○趣味 :ゲーム・読書・漫画・映画鑑賞など
●家族構成:五月うさぎ(母) うさぴ(娘) うさお(父)

※お着物に関するちょっとした知識や日常生活での出来事、趣味のゲームや大好きな本の事などを書いたブログです。

※ブログ記事と関係のないコメント,TB等は管理人の判断により削除させていただきます。

黒ねこ時計 くろック E01
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
カテゴリー
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。